記事

ユーロと円が対ドルで下落、リスク選好高まる=NY市場

[ニューヨーク 11日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場では、ユーロがドルに対して2営業日連続で下落した。世界の株式市場が落ち着きを取り戻し、市場参加者がより高いリターンを求める姿勢に転じた。リスク投資意欲が高まり、円は対ドルで6営業日ぶりに下落した。

人民元は中国人民銀行が基準値を元高方向に設定したこともあり、ドルに対して上昇した。

終盤のユーロ/ドル<EUR=>は、0.5%安の1.0873ドル。ドル/円<JPY=>は、0.2%高の117.47円での取引となっている。ユーロ/円<EURJPY=>は0.4%安の127.73円だった。

米株式市場は不安定な展開に終始したが、引けにかけて下落分を取り戻し、年明け後の株安に伴って買われていたユーロや円が売り圧力に押された。

ユニオン・ビジネス・ソリューションズ(ワシントン)のシニア市場アナリスト、ジョー・マニンボ氏は「少しばかり好転したリスク選好地合いは、ユーロが対ドルでいくらかでも売られるきっかけになるには十分だった」と述べた。

ただ、中国経済の先行き不透明感や低迷する商品相場が投資家の懸念材料であることに変わりはなく、ユーロの下落は一時的なものにとどまるかもしれないとみられている。

AFEXマーケッツ(ロンドン)は「一般的に今年はドルの方向転換の年とみられているが、ユーロ/ドルの現在の上昇が単なるの調整なのかどうかまだ分からないし、長期的な底を脱したかどうかも確認できない」と指摘している。

一方、中国元はこの日上昇した。中国人民銀行が2営業日連続で基準値を元高方向に設定し、オンショア市場のドル/人民元<CNY=>は0.35%安の6.5701元だった。またオフショア市場のドル/人民元<CNH=D3>は、1.2%の大幅安で6.6030元。中国当局が大規模介入を行ったとみられている。

ドル/円 NY時間終値 117.70/117.71

前営業日終値 117.56

ユーロ/ドル NY時間終値 1.0854/1.0859

前営業日終値 1.0921

*内容を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  3. 3

    倉持由香 初の裸エプロンに感激

    倉持由香

  4. 4

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  5. 5

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  6. 6

    数字を捏造 都構想反対派の欺瞞

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    ベテランは業界にしがみつくな

    PRESIDENT Online

  8. 8

    のん巡る判決 文春はこう考える

    文春オンライン

  9. 9

    社民党分裂 背景に立民の左傾化

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    世界も注目 鬼滅映画の大ヒット

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。