記事

今月か3月の利上げ、データ不十分な可能性=米アトランタ連銀総裁

[アトランタ 11日 ロイター] - 米アトランタ地区連銀のロックハート総裁は、今月下旬か3月の米連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げを決定するには、インフレ指標が十分そろわない可能性があるとの考えを示した。

総裁は当地での講演後、「3月半ばの会合までに、インフレトレンドやインフレ動向についてどれだけ知ることができるだろうか。データは一部入手できるだろうが、多くはない」と記者団に述べた。

インフレ率が連邦準備理事会(FRB)が目標とする2%に近づいていることを示す「確かな証拠」を探すと語った。

米金利先物市場では現在、昨年12月に続く2回目の利上げ時期について3月か4月かで見方が分かれている。

ロックハート総裁は、中国の景気減速や原油安の継続といった国際的な問題が、米経済を見通す上で主要なリスクとなっていると指摘。

国内については、力強い内需が今年の米国内総生産(GDP)の伸びを後押しし、米経済を完全雇用と最終的にはインフレ率上昇に導くとの「やや楽観的な」見方を維持していると述べた。

また、最近の世界市場におけるボラティリティーの高まりについて、持続しない限り米経済の回復には影響を与えないとする一方、たとえば中国の先行き不透明感が長引く場合には大打撃を被る可能性があるとの見方を示した。

同総裁は今年のFOMCでは投票権を持たない。

*内容を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    ペイパルの衝撃 仮想通貨新時代

    ヒロ

  3. 3

    民家に犬164頭「最悪のケース」

    清水駿貴

  4. 4

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  5. 5

    伊藤と交際報道の山本舞香は号泣

    女性自身

  6. 6

    女子陸上盗撮 複数人が被害相談

    NEWSポストセブン

  7. 7

    陰性の「安心感」に尾身氏がクギ

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    橋下徹氏 都構想で命を狙われた

    PRESIDENT Online

  9. 9

    鬼滅効果でも厳しい消費氷河期に

    新潮社フォーサイト

  10. 10

    伊藤健太郎の不心得を諭した女性

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。