記事

イオン、3―11月期は63%営業増益 食品スーパーが改善

[東京 8日 ロイター] - イオン <8267.T>は8日、2015年3―11月期の営業利益が前年同期比63.8%増の808億円になったと発表した。新規連結企業の寄与のほか、地域起点の商品展開などが奏功し、食品スーパーが改善している。16年2月期通期見通しは据え置いた。

前年同期は同47%営業減益と大きく落ち込んでいた。

改革を進めている総合スーパー(GMS)事業は、増収を確保したものの、新店開店や既存店の活性化投資、暖冬による冬物衣料の不振などにより、258億円の営業赤字となった。

ただ、イオンスタイルとして改装した店舗の売上げは改善傾向にある。岡崎双一執行役は会見で「来期は改装を加速していく」と述べた。

一方、スーパーマーケット・ディスカウントストア(SM・DS)事業やドラッグ・ファーマシー事業、総合金融事業などは増益に貢献した。

3―11月期の連結営業収益は同18.9%増の6兆0360億円となった。3―11月期としては過去最高だった。

足元では、中東の問題や中国の景気減速懸念などが噴出している。若生信弥執行役は、状況を注視する姿勢を示しながらも「この状況が国内の消費動向に大きな影響を与えるとは思っていない。年末年始の消費行動は強いものがあった。現状を悲観的には見ていない」とした。

また、中国での事業についても、計画の変更は考えていないという。

16年2月期の業績見通しは据え置いた。連結営業収益は前年比13.0%増の8兆円、営業利益は同23.8%増の1750億円の計画で、4期ぶりの増益を狙う。トムソン・ロイターのスターマイン調査がまとめたアナリスト12人の営業利益予測の平均値は1763億円となっている。

*内容を追加します。

(清水律子 編集:吉瀬邦彦)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  2. 2

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  3. 3

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  4. 4

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

  5. 5

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  6. 6

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  7. 7

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  8. 8

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  9. 9

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  10. 10

    中間層や無党派層の動きが読めない横浜市長選 日本の政治状況が急展開か

    早川忠孝

    07月24日 18:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。