記事

Kindle Fire タブレットを使ったら、Amazon独裁時代の足音が聞こえた

昨年末にプライム会員が8980円 → 4980円だったので即買いした

リンク先を見る画像を見る
Fire タブレット 8GB、ブラック画像を見る
12/31までKindleが割引ってあったのに、1月になってもまだ

プライム会員は4980円!!

のままになってて、こりゃAmazonは本気で来ているなというのがヒシヒシときます。アメリカのAmazonだと49.99ドルで円安の今、日本で買うほうが安いんだ、このやろ。

使ってみた感想。こりゃデバイスメーカーヤバいわ

まだ1週間くらいしか使ってないのですが・・はっきりいってヤバすぎます。

デジタル家電、世界売上高3年ぶり減少 スマホ減速 15年マイナス8%
日本経済新聞

世界のデジタル家電市場が踊り場を迎えた。米民生技術協会(CTA)は4日(日本時間5日)、2015年のデジタル家電の世界売上高が14年比8%減の9690億ドル(約116兆円)と3年ぶりのマイナスになったもようだと発表した。スマートフォン(スマホ)の価格下落や中国の景気後退が影を落とし、16年も落ち込みが続く見通し。次のけん引役を探る競争が激しくなりそうだ。

スマホがすでに普及し尽くしてきた感がアリアリで販売台数も減りつつあり。それに加えて

[画像をブログで見る]

単価も暴落・・・高いのはiPhoneだけという・・。
たぶん先月から世界で一番売れてるタブレットはKindle Fireなんじゃかと思う。ということは平均価格はがくっと下がるよ。

クリスマスの前の週でAmazonのPrimeの会員が300万増えたそうだ(クリスマスの週については不明)

で、Kindle Fire買って使った感想なのであるが・・・

家で使うタブレット、これでいいわ

というか、これがいいわって感じです。iPad mini4と比べても別に読書したり映画見たりするのに遜色ない。解像度の数字は低いかもしれないが、RetinaのiPad mini4とそれほど差を感じない。漫画読んだり本読んだりも普通にできる。
8GBでも映画はマイクロSDにダウンロードして保存できるから(できないのもあるよ)、Wi-Fiのない旅行先とか機内とかスーパー銭湯の仮眠室(ww)でも楽しめます。Kindle本は本体にしか保存できないが、自炊したデータはマイクロSDにいれればいつでも読める。しかもマイクロSDカードは128GBまで入るから、映画どれだけダウンロードできるんだよって感じ。Wi-Fi環境ならダウンロードしなくてストリーミングでOK!!

さらにプライム会員だと

1 無料のクラウドストレージ5GB

Amazonクラウドデバイスってヤツで、MACもWindowsもiPhoneもみんなある。

2 見ても見ても見尽くせない無料のプライム映画

3 月一冊無料でKindle本が読める

著作権者にはページ単価で印税が支払われます。ちなみにわたしの本は出てから1週間で1万ページ読まれ、ページ当たり0.9円という悲しさです。次のを読むときには前のは削除しないといけないけどね。

まだ総合8位に食らいついてます。

4 Prime Musicで音楽も聞き放題

自分はいらんけど、www
という感じで、年会費3900円のプライム会員だと、送料は無料(プライム設定のものに限る)だし東京に住んでると朝注文してその日に着くわで、もう素晴らしすぎるのです。
つまりAmazonとしては

デバイスとコンテンツはタダで出すから買い物してよね

って作戦だと思うんです。いままではデバイスを高いお金出して買って、それとは別に映画や本や音楽はお金を出して買っていた。それがいま、ビジネスモデルが変わりつつあるわけですよ。

新Fire Phoneがこの方法で出てきたら・・・

Amazonは実は一昨年、Fire Phoneを出して大失敗に終わった。

画像を見る
↑ これね

本当にAmazonスマホ「Fire Phone」は失敗作なのか1週間ほど試してみて分かったこと

Amazon、「Fire Phone」販売終了を認める

いまから思うと、いくらハイスペックでも199ドルという価格はお試しで買うには高いし、プライムだとコンテンツが無料になるってサービスもなかったから、Amazonの宣伝ばっかりの感じになるFire Phoneはウケなかった。しかしいまならFire タブレットと同じビジネスモデルができるわけだ。

価格はびっくりするほど安く
SIMフリーでAmazonでSIMを買う
音楽も映画もタダ!
無料のストレージもある

ってやり方をされたら、普通のスマホのメーカーなんてぶっ飛んでしまう。Appleだってコンテンツの売り上げが大きいから無料にはできない。Microsoftもソニーも同じだ。彼らはコンシューマー向けにはデバイスとソフトやコンテンツだけで食ってるから。

しかしAmazonはこうしたライバルとは違うのである。生鮮食品や洋服や家電を買ってもらえればそれでいい。プライムになって送料無料かつその日にお届けを体験したら、楽天で買い物する気になんてならないわけ。自分も年間の買い物の大半はすでにAmazonです。物凄く囲い込まれてる感がする。

自分は近いうちにAmazonは、コンテンツが無料で使えるスマートフォンを出してくるのではないかと思ってます。こうなったらもう、Amazon独裁時代の足音がひたひたと聞こえる気がするのである。

あわせて読みたい

「Amazon」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    テレ朝のPCR巡る報道に医師怒り

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    菅氏vs沖縄知事 コロナ巡り応酬

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    自民議員 徴用工巡り対韓制裁も

    赤池 まさあき

  4. 4

    韓国語だけ水有料表記 会社謝罪

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    相次ぐ企業赤字 観光自粛に異議

    青山まさゆき

  6. 6

    宮崎駿に学ぶ メモしない発想法

    放送作家の徹夜は2日まで

  7. 7

    消費税5% 解散総選挙で奥の手か

    NEWSポストセブン

  8. 8

    菅義偉内閣を直ちに組閣すべき

    PRESIDENT Online

  9. 9

    枝野氏詭弁は安倍首相と変わらず

    田中龍作

  10. 10

    未だ35% 内閣支持率の高さに驚き

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。