記事

働く人の2016年の目標は「貯金」「健康増進」「趣味」がトップ3 安全運転志向が鮮明に

「新年の計は元旦にあり」といわれるように、新たな年を迎えて目標を立てた人も多いことだろう。しかしこれだけ先行きが不透明な時代では、高く輝かしい理想を掲げるのが難しくなっているのかもしれない。

人材サービスのVSNが20~50代の1105人のビジネスパーソンに「2016年力を入れたいこと」を尋ねたところ、トップは「貯金」で37.6%(複数回答)。2位以降には「健康増進」や「趣味」「仕事とプライベートのバランス」が続き、働く人たちの安全運転志向があらわれている。

「老後の生活」や「自然災害」は女性の方がより不安視

性別で見ると「健康増進」(全体32.9%)は、男性33.0%・女性32.9%でほぼ変わらないが、「貯金」は男性35.5%・女性39.8%で、女性が4.3ポイント上回っている。経済的な不安を抱いている女性がより多いようだ。

「趣味」に力を入れたいと答えた人(全体31.4%)は男性35.3%・女性27.5%で、こちらは男性が7.8ポイント上回っている。

昨年に引き続いて今年も「不安」と感じていることは、「同時多発テロ」「自然災害」「景気動向」「老後の生活・年金」「個人情報の漏えい」がワースト5。このうち女性が大きく上回ったのは、「老後の生活・年金」(男性41.3%・女性49.5%)と「自然災害」(男性43.7%・女性50.5%)だった。

2016年に楽しみにしているモノは、「リオデジャネイロオリンピック」(男性25.0%・女性19.7%)、「北海道新幹線開業」(男性24.6%・女性19.7%)は男性が、「新しい祝日となる『山の日』」(男性19.0%・女性20.3%)は女性の期待が高いようだ。

あわせてよみたい:氷河期世代が直面する『中年フリーター』の現実

あわせて読みたい

「貯金」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    グレタさんを中年男性が嫌うワケ

    木村正人

  2. 2

    元SMAP干されるテレビ業界の実態

    笹川陽平

  3. 3

    災害に弱いタワマン なぜ建てる?

    かさこ

  4. 4

    違和感? ユニクロ社長の日本喝破

    文春オンライン

  5. 5

    消えた日本人観光客 箱根の現在

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    ブラックな外食業界の歪んだ美学

    幻冬舎plus

  7. 7

    札幌開催へ IOCへの反発はやめよ

    早川忠孝

  8. 8

    いじめ教師の謝罪文に非難相次ぐ

    女性自身

  9. 9

    張本氏の放言を許さぬ風潮に疑問

    中川 淳一郎

  10. 10

    自民党を助ける対案なき万年野党

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。