記事

Facebookは既にディスプレイ広告の王者だが 早くIPOしないと成長率は鈍化する

イーマーケターが今日発表したディスプレイ広告市場に関するレポートによるとフェイスブックの2011年のディスプレイ広告から上がる売上高は去年に比べて+80.9%も成長するのだそうです。

ディスプレイ広告にはバナー・アド、リッチメディア広告、スポンサーシップ、ビデオなどが含まれます。

フェイスブックは今年ヤフーを抜き、ディスプレイ広告の市場占有率でナンバーワンになります。

リンク先を見る

さて各社の売上成長率を見るとフェイスブックは図体が大きくなる分だけ成長が鈍化すると見られています。

リンク先を見る
成長のデルタが低下するのは上場企業には好ましくない事です。この面からもフェイスブックは未だ成長率が高い間に早くIPOした方が良い気がします。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。