記事

次の投資対象として知識を積み上げる価値のある分野

リンク先を見る
先日「投資で儲かる時とは何かを発見した時だ」という記事を書きました。

今日はその続きで、インテレクチュアル・コンテンツの「仕込み」をする価値のある分野について書きます。

その前にインテレクチュアル・コンテンツを僕なりに定義すると:

「皆がまだ知らない、凄いこと」

です。

投資家は「これは凄いな」と言う事を発見したとき、その投資アイデアを支持します。でも最初はそのビジネス・オポチュニティの大きさを正確に把握できにくいので、「過大評価」ないしは「過小評価」という間違いを起こしやすいです。

未だ大多数の投資家がそのポテンシャルに正確な判断を下せない時、それをいち早く査定できた人間はその株を空売りする、ないしロングすることで大きな利益を得ることができます。

そのような研究対象はハイ・バリュー・ターゲット(高付加価値研究対象)です。

逆に皆が知り尽くしていること、データが簡単に入手できる分野、アナリスト・レポートなどが豊富に揃っているセクター、頻繁に、ないしは定期的にアナリストがセミナーを開くようなテーマに時間をかけるのはムダです。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。