記事

キャリアの悩みを断ち切る「3つの処方箋」

神戸大学大学院経営学研究科教授 金井壽宏 構成=遠藤 成、大塚常好

神戸大学大学院経営学研究科の金井壽宏教授は、ミドル期の人は働き始めたときのことを振り返り、自分がこの会社に入社したことは、どんな意味があったのかと、じっくり見つめ直すことを勧める。
「実際は他の会社に採用されなかったからでも、あとづけでかまわないから、仕事をしてみてどんな意味があったかを見直してみることです。人は仕事を通じて発達し続けるし、会社はその意味で働く人が継続して発達していく舞台であり、学校でもあるのです」

では、なにを見つめ直せばいいのか。金井教授は主観的な3つの自己イメージの明確化だという。

1つめは、自分は何ができるのか、何が得意なのかという〈自分の能力・スキル〉。2つめは自分は何がしたいのか、何が好きなのかという〈動機・欲求〉。3つめが、何に価値を感じるかという〈意味や価値〉。

「それぞれ、他人がどう評価しているというのではなく、自分がそう思っているという自己イメージが大切です。まず、自分は何ができるのか。能力・スキルの評価は相対的なものですが、才能を持っていても、本人にとって重要ではないこともあります。自分が重要だと思い、うまくできると思っていることは何なのか、あらためて問うてみましょう。

次に、やはり好きでなければ続きません。ただ、人は得意なこと=好きなことと勘違いしがちです。例えば、英語ができる人は語学が好きだと思いがちだし、コンピュータが得意な人は機械が好きだと思い込みがち。でも、本当は語学ではなく、異文化の人とコミュニケーションをとることが好きなのかもしれませんし、機械ではなく、数学的な問題解決が好きなのかもしれません。うまくできることをやりたいことと思い込むことには気をつけたいところです」

振り返ることで、進むべき道が見えてくる

第3の問いはどうしてそれをやりたいのか。その仕事が本人にもたらす意味や価値だ。これが感じられないと、どんなに好きなことでもやがて空しくなる。
「自分ができるし、好きだと思ってやっていることなのに違和感を感じる人は、第3の問いをクリアできていない可能性があります。それはなぜなのか、どうすればしっくりくるのか。チェックしたほうがいいでしょう」

夢とはこの3つの問いが交わる部分だ。自分を見つめ直すことで、あまり自覚してこなかったことや、将来の目標を再確認することができる。自分についての洞察が深まると、残りのキャリアをどう過ごすか、真剣に考えざるをえなくなる。いうまでもなく職業が幸福、人生の満足度に占める割合は大きい。独立したいのか、役員になりたいのか、転職すべきなのか、社内ベンチャーを立ち上げるべきか、それとも……?

仕事の試練の場で、その人の才能、動機、価値観が本格的に試される。自分が望むキャリアと、組織から与えられるキャリアのギャップに悩むこともあるだろう。
「目標がはっきりしていれば、大きくキャリアを変えることもそれほど問題ではない。むしろ、前よりも人生で本当にやりたいと思っていたことに近づいたという満足を味わうようです」
▼自分が自分をどのようにとらえているか、自己イメージのチェックです。3つの問いの答えを、キーワードだけでよいので書いてみましょう。
リンク先を見る
図を拡大

(1)自分は何が得意か?
(2)自分はいったい何をやりたいのか?
(3)どのようなことをやっている自分に意味を感じ、社会に役立っていると実感できるのか?
神戸大学大学院経営学研究科教授
金井壽宏
(かない・としひろ)
1954年生まれ。京都大学教育学部卒業。組織のなかで生じる人間にかかわる問題に対して、個人にとっても組織にとっても創造的な活動を促進するという視点で様々な研究を行っている。

あわせて読みたい

「キャリア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    体操内村の偽陽性報道 医師異論

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  3. 3

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  4. 4

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    欧州の教訓 PCR検査は対策ならず

    PRESIDENT Online

  6. 6

    橋下氏「毎日新聞は公選法違反」

    橋下徹

  7. 7

    大阪都構想 賛成派ほど理解不足?

    赤池 まさあき

  8. 8

    岡村の結婚に幻想を抱く中年男性

    PRESIDENT Online

  9. 9

    今年も渋ハロ 目だった鬼滅コス

    文春オンライン

  10. 10

    国民生活の改善でトランプ氏優勢

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。