記事

権力になびく世の中と戦う

スペシャル本のシナリオを一本完成させ、眼鏡を買いに
行って、夜景を見ながらステーキを食い、あとは黙々と
本を読んでいる。

家族がいない者にとっては、正月って実に退屈だ。
一年中、3食作らねばならぬ妻の家事の負担を、正月くらい
なくしてやらねばならぬからホテルに泊まるが、なにしろ
ホテルには自宅にある膨大な本がない。

姿勢の崩れない仕事用の机と椅子もなく、必要な本を選ぶ
書棚もなく、気分の向くDVDを見て寝ることもできない。

子供や親戚がいて、正月気分というものが味わえるのだろう。
小林家の古い家族アルバムの中に、父が獅子舞の中から
顔を出して笑っていて、その前で幼児のわしが泣いていた
写真があった。
昔は正月に獅子舞がやってきたりしたのだが、そんな風習は
よほど田舎に行かなければ残ってないだろう。

獅子舞が来る正月から、都心の高級ホテルで読書に耽る
正月へ、時代は目くるめく激変したが、豊かさは昔の方が
あったのかもしれない。

だが、実は懐かしんでもいない。
個人主義で戦うことを選んだのだから。

今年は「朝ナマ」の企みのせいで、権力に対する闘争心が
燃え盛ってむずむずしている。
権力になびく連中ばかりのこの国で、わしくらいは
戦わねば全体主義が完成する。
今年も面白そうじゃないか。

あわせて読みたい

「朝まで生テレビ!」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    小中学生の観戦は止めるべし。満身創痍、痛々しいオリンピックになることは必至

    早川忠孝

    06月22日 17:54

  2. 2

    フランス人記者が菅首相の五輪めぐる答弁に憤り「私は日本国民のことを気にしている」

    ABEMA TIMES

    06月22日 10:32

  3. 3

    【プライムデー】、米国商戦夏の陣!Amazon Freshは地味にセールもエコシステムが拡大?

    後藤文俊

    06月22日 09:13

  4. 4

    リモート営業で絶対に使ってはいけないフレーズとその理由

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 08:31

  5. 5

    「児童手当無し、高校無償化も対象外」高所得者への"子育て罰ゲーム"が少子化を加速

    PRESIDENT Online

    06月22日 09:33

  6. 6

    「ウッドショックからウッドチェンジへ」林野庁の木材利用促進に違和感

    田中淳夫

    06月22日 10:21

  7. 7

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  8. 8

    フェイク情報に騙されない教育とは:高校生の98%がネットで真偽を見誤る/米研究結果より

    ビッグイシュー・オンライン

    06月22日 08:18

  9. 9

    小池都知事が過労により静養 今週の公務は副知事が代理へ

    ABEMA TIMES

    06月22日 20:21

  10. 10

    「キャバクラ通い」退職の錦島親方を懲戒処分できるか? 知らないと損する就業規則

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 09:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。