記事

五郎丸のポーズを見て考えてみた

 昔むかし、あるところに翁と媼がおり、翁は山へ柴刈りに、媼は川へ洗濯へ向かう。媼が洗濯していると、川上から大きな桃が流れてきた。媼はその桃を持ち帰り、食べようと割ったところ、桃の中から男の子が飛び出してきた。子供がいなかった二人は大変喜んで、この子に「桃太郎」と名付け、大事に育てた。

 大きく成長した桃太郎は、村の人たちを困らせていた鬼退治のために鬼ヶ島に向かった。媼がこしらえたきび団子を腰にぶらさげて颯爽と歩いていると、道中で犬、猿、雉に出くわし、きび団子を欲しがるのだ。桃太郎は、鬼退治に一緒に行くことを条件に、きび団子を分け与え、仲間を増やしていく。

 鬼ヶ島で酒盛りをしている鬼たちを見るや、桃太郎一向は、奇襲をかけて鬼たちを殲滅する。こうして桃太郎と三匹の家来たちは大勝利を収めた。鬼が悪行を続けて稼いだ宝を持ち帰って翁と媼を驚かせるのだ。

 2015年9月19日、ラグビー日本代表が南アフリカに劇的な勝利を収めて、日本中を感動させたのは記憶に新しい。とりわけ話題になったのは、五郎丸選手の「五郎丸ボーズ」と呼ばれるプレースキックを蹴る際の独特なポーズだろう。これは毎回キックを蹴る前に行われ、「ルーティンワーク」となっている。

 スポーツ競技で「ルーティンワーク」を行うのは、それほど珍しいものではなくて、メジャーリーグのイチロー選手も、打席に入る前に必ず決まったストレッチをこなし、打席に入ってからは、右手で持ったバットを肩口付近まで上げて、ピッチャーとの呼吸を合わせる。「ルーティンワーク」を取り入れる理由は数多く考えられるが、身体や精神の状態を出来るだけ同水準に保つためだろう。

 しかし「ルーティンワーク」はスポーツの世界に留まらず、一般の仕事の場面でも見られる。これが取り入れられるのは、仕事上、決まった作業を日々重ねる必要があることも考えられるが、人間は繰り返し同一の作業をこなすことにより、ミスを軽減できるからだ。これは時代の進歩に関係なく、ある一定程度存在するのは、翁と媼が柴刈りと洗濯を日々こなしていることからも明らかだろう。

 ただ近年企業では、この「ルーティンワーク」に着目して、コスト削減を目指している。例えば、外資系企業では、この「ルーティンワーク」をわざわざ賃金が高い日本人に実行させるのではなく、インドや香港といった費用対効果が高い地域に移転を試みている。こうすることで、仮に日本人が10%、移転先が15%の割合でミスをおかしたとしても、その費用の割合で収益性が高いと企業が考えるのであれば、それは価値がある行為といえる。

 日本企業でも、テクノロジーを駆使して、初期投資を行うことで、人を介在させることなく、「ルーティンワーク」を処理しようとしている。こうした企業行動が加速すれば、間違いなく生産性は上昇することになる。しかし、そういった形の生産性向上のために、これから先は、それほど労働水準や所得は伸びることはなくなるだろう。こうした時代環境化で必要となるものは、移転先の人間の監視、または自動化されてしまった仕事の不具合をいち早くキャッチできうるだけの高水準のスキルと経験である。

 鬼ヶ島で鬼を退治して家に戻った桃太郎も、その後特段することがなく、翁と柴刈りに向かうかもしれないが、鬼退治のことが広く知れ渡り、多くの若者が入村してくることで、伐採器具や流通経路が開拓され、桃太郎家族は失業に追い込まれるかもしれない。しかし桃太郎には、特別な経験があって、「鬼退治列伝」などの書物を都に持ち込み、道場を開いて活躍できるかもしれないし、持ち帰った宝を投資運用しながら生きることも可能かもしれない。もしくは、力の強い鬼たちを家来にして、警備会社を創設し、一定金額の資金を徴収することもできる。それほどまでに桃太郎と三匹の家来が起こした行動は価値あるもので、誰もができえたことではないのだ。

 この厳しい環境で生き残るには、既存のフレームワークの中で、リスクを取って新規な何かを生み出すか、人よりも早くルーティンワークを見つけ出して、コストダウンする方法を見つけ、自分自身で管理監督できる方法を見出す必要があるのかもしれない。

あわせて読みたい

「企業経営」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    イソジン会見 同席医師に違和感

    三田次郎

  2. 2

    藤井7段 最年少17歳で棋聖の凄さ

    大村綾人

  3. 3

    コロナ致死率は世界的に低下か

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    消費税率戻さねば辻褄合わぬ政府

    自由人

  5. 5

    「日本は核保有国と共犯」に反論

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    渡部の現在「格闘家みたいな顔」

    SmartFLASH

  7. 7

    うがい薬問題 誤解の連鎖に呆れ

    青山まさゆき

  8. 8

    桑田と荒木 球児への言葉に違い

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  9. 9

    舛添氏 利権で動く専門家に苦言

    舛添要一

  10. 10

    李登輝氏の死去に冷淡な日本政府

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。