記事

渋谷区仮庁舎前で野宿者が越年 締出しにリベンジ

画像を見る

雑炊の他に差し入れの弁当や おにぎり も振る舞われた。=31日、渋谷区役所仮庁舎前 撮影:筆者=

 宮下公園を締め出された野宿者(ホームレス)たちが、リベンジの思いを込め渋谷区役所仮庁舎の前で年を越す。

 仮庁舎前には大型テントが建ち、炊き出し用の鍋が湯気を立てていた。

 大晦日の昼食は定番の雑炊となった。110食が瞬く間になくなった。

 「本来は行政がやるべきことなのだということを見せたい」。ベテラン支援者(女性)は区役所前で越年することの意義を語る。

 全国の自治体に先駆けてLGBTに「パートナーシップ証明書」を出した渋谷区は、「マイノリティーに開かれた街」を喧伝する。

 これを表向きの顔とするならば、本当の顔は宮下公園からの野宿者締め出しに象徴される「弱者切り捨て」だ。

 宮下公園からの野宿者締め出しは、まもなく区民締め出しになりそうだ。

画像を見る

本庁舎解体に伴い美竹公園内に設けられた渋谷区役所仮庁舎。カンパの野菜や米などが積まれていた。=31日、撮影:筆者=

 宮下公園の敷地を商業施設の入った複合ビルにする計画が区議会で可決された。設計予想図を見る限り、公園はビルの最上階に追いやられる。

 歩道を歩いていた人が、これまでのように簡単に公園で憩うなんてことは不可能になるのだ。野宿者の男性は「入れなくなる。あれは公園じゃない」と憤る。

 前出の支援者は「閉めやすくなる。お金を持っていないと入れなくなる。公共の場所として異常だ」と指摘した。
 
 住民のものであるはずの公共財を民間企業に独占させて利益を上げさせる。カネ儲けがすべてに優先するのだ。

 渋谷区は「アベ竹中政治」の真髄を実践しているに過ぎない。

 強欲資本主義と一体化した行政によって締め出されるのは野宿者ばかりではない。「99%」に対する締め出しはすでに始まっているのだ。

   ~終わり~

『田中龍作ジャーナル』は読者のご支援により維持されています

あわせて読みたい

「ホームレス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  2. 2

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  3. 3

    配信が充実した東京オリンピック 無観客開催でも十分なお釣りが来る内容

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月26日 08:32

  4. 4

    60歳4人に1人が貯金ゼロ 原因は晩婚化による“支出三重苦”

    女性自身

    07月26日 13:23

  5. 5

    作曲家がLGBT差別の杉田水脈氏を肯定…開会式のドラクエ起用に疑問続出

    女性自身

    07月26日 12:26

  6. 6

    小山田圭吾の件について考える 作品と作者は別ものか

    紙屋高雪

    07月26日 09:10

  7. 7

    五輪開催に反対でも観戦したくなるのは人情 選手を応援するのは自然な感情の発露

    早川忠孝

    07月26日 14:00

  8. 8

    阿部一二三&阿部詩、九州まで夜通し車で…兄妹金の陰に両親の壮絶献身

    女性自身

    07月26日 08:32

  9. 9

    東京五輪にかこつけて文在寅大統領が日本から引き出したかった"ある内容"

    PRESIDENT Online

    07月26日 16:27

  10. 10

    「金メダリストの“看板”で仕事をもらえるほど甘くない」五輪アスリート“第二の人生” 現役引退後の現実

    ABEMA TIMES

    07月26日 10:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。