記事

2015年を振り返る

2015年も、大晦日を迎えました。テレビなどでは、戦後70年の今年を振り返る番組が、連日放送されています。28日夜のNHKニュースハイライト、1時間という短い時間に、いつ頃からなったのでしょうか。以前は、もっと長くやっていたように思うのですが。

その中で、最近指摘もされているNHKの報道姿勢について、疑問に思うことがありました。私は、今年の日本で、最大のニュースは、安保法案の強行採決だと考えています。その安保法案について、NHKはニュースハイライトで取り上げてはいましたが、国会での論戦しか映していませんでした。

今年、残念な法案成立ではありましたが、多くの国民が反対の活動をし、特にSealsなどの若い人達が、政治に関心を持ち、ラップ調の独特のアピールで、多くの人たちの活動につなげていったことが、これからの希望につながると思っています。法案成立前にも、反対の国会を取り巻く動きを報道していないと批判され、申し訳程度に映していましたが、1年を締めくくるニュースハイライトで、一瞬たりとも扱わなかったことは、理解できません。

安倍総理のお友達?の、いろいろな発言で物議をかもしてもいた、籾井会長になってから現場が萎縮していると、もうほとんどがOBになった、NHKの同期のアナウンサーたちも、とても心配していました。ジャーナリズムとして、政権寄りの報道ではなく、真の意味の公正中立な姿勢で、あたってほしいと、心から願っています。

また、今年は、TBSでコメンテーターをしている岸井成格さんも話していましたが、パリで二つの、これからの私たちが取り組むべき課題が示された、ということ。ひとつは、ISによるテロ、もうひとつは温暖化防止の世界各国が加盟する枠組みができたこと。これもその通りだと思います。

今年の明るいニュースというと、スポーツばかりが浮かびます。 フィギュアスケートで羽生結弦選手が、前人未到の300点をはるかに超える点数を 出したこと。昨夜NHKBS1で放送していた、羽生選手と狂言の野村萬斎さんとの、今回のフリーのテーマである陰陽師などをめぐっての精神面の考え方などの対談は、とても興味深いものでした。

また、ラグビーの五郎丸選手は、年末も引っ張りだこですし、野球の2人のトリプルスリーも素晴らしい成績でした。来年は、スポーツ以外にも明るい話題が増えるように、日本で生きている一人として、できることをしていきたいと思っています!

あわせて読みたい

「NHK」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  4. 4

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  5. 5

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  6. 6

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  7. 7

    テスラのマスク氏、豪邸売払い、500万円の狭小住宅暮らし!

    島田範正

    07月28日 15:45

  8. 8

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  9. 9

    東京都の感染者数が3177人に いよいよ菅政権と小池都政の人災であることは明白

    井上哲士

    07月28日 18:48

  10. 10

    立憲民主党・本多平直議員は「詰腹」を切らされたのか?近代政党のガバナンスにおける危機感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月28日 09:53

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。