記事

深セン証取、優良企業のIPO再開に意欲 12年ぶり

[上海 31日 ロイター] - 深セン証券取引所は31日、来年12年ぶりに優良企業の新規株式公開(IPO)再開を目指す意向を示した。

現在の政府の取り決めでは、上海証券取引所は優良企業の上場先、深セン証取は主に中小企業や新興企業の上場先と位置付けられており、深セン証取は上海との競合を避けるため、2004年以降、大型上場を見送っている。

ただ、中国政府が資本市場の改革を進めるなか、両者の線引きはあいまいになりつつある。

国務院は先週、上海証取に戦略的な新興産業向け市場を創設する計画を発表。この市場は深セン証取の中小企業向け市場と競合する可能性がある。

深セン証取は「国有企業の再編を支援し、優良企業をさらに育成するため、メーンボードのIPOを再開する」計画だと表明した。

中央政府が計画を認可したかどうかは不明。

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  2. 2

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  3. 3

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  5. 5

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  6. 6

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  7. 7

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

  8. 8

    歴史消す日本政府と追及せぬ記者

    田中龍作

  9. 9

    横浜スタジアム満員実験は無謀か

    WEDGE Infinity

  10. 10

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。