記事

フランス、欧州委に偽造シリア旅券の取締り強化を要請

[パリ 29日 ロイター] - フランスは、欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会に対し、シリアの偽造パスポート(旅券)の取り締まり強化を要請した。11月のパリ同時攻撃の一部容疑者が、シリアの偽造パスポートを所持していたことを受けた動き。

カズヌーブ内相は欧州委宛ての書簡で、欧州の入り口であるギリシャ、イタリアなどの窓口で、旅券などを審査する設備の精度を向上させ、入国審査を強化することを要請した。

書簡によると、過激派組織「イスラム国」の支配下にある地域の行政施設から盗まれた未使用の旅券が出回っている。それに名前や写真を加えた旅券を偽造と見極めるのは困難で「EUの入り口で難民が提出した書類をチェックすることは極めて重要かつ懸念される問題」としている。

仏内務省関係者は、カズヌーブ内相の提案が1月のEU法務・内務相理事会で討議されることに期待を示した。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  2. 2

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  3. 3

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  4. 4

    野党合同ヒアリングの悪者さがし

    千正康裕

  5. 5

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  6. 6

    大阪市なくなるのは嫌という心理

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

  8. 8

    在宅勤務のオンライン会議に弱点

    ヒロ

  9. 9

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  10. 10

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。