記事

元レバノン大使「来年、日本でIS問題が起きる」

画像を見る

「小泉は米国と通じていたから本当に許せなかった」。天木氏は当時を振り返った。=28日、都内 撮影:筆者=

 あの時、彼の警告に耳を傾けていれば世界はここまで危険にならずに済んだ。

 彼とは元レバノン大使・天木直人。ブッシュの米国がイラクに侵攻した2003年3月―

 「国連決議なしのイラク攻撃は何があっても阻止すべきである」「日本政府はそれを支持してはならない」・・・

 レバノン大使(当時)の天木は2通の公電を本省(外務省)に打った。「本電を総理、官房長官に供覧願いたい」と添えて。

 間もなく、天木は大使を解任され、外務省をも退職させられた。

 「小泉(首相)は公電を読んでいない。外務省が最高権力者の意を汲んで、私を解任、退職に追い込んだ。(手を下したのは)竹内行夫次官、北島信一官房長(いずれも当時)」と天木は見ている。

画像を見る

2014年の都知事選で小泉氏は細川元首相を支援した。しかし「イラク戦争支持」がたたり、反原発陣営が割れた。選挙は敗北した。=2014年2月、新宿 撮影:筆者=

 公電の中に次のような一節がある。「米国によるイラクの民主化や中東地域の再編は、必ずや中東の民の抵抗にあい中東情勢はさらなる混迷に突入するであろう、と皆が口を揃えて指摘する」と。

 実際に多くのレバノン人がそう予言していたそうだ。不幸にも予言は的中した。

 「攻撃するのは簡単だが、攻撃しても解決しない。レバノンの人たちは見抜いていた」。天木は当時を振り返る。

 宗教もそこそこ自由で商業も活発なレバノンは中東のパリとまで云われた。クロスロード(十字路)には情報もスパイも集まる。

 日本政府は、せっかくの情報を活かせなかった。

 「来年(日本で)IS問題が起きる。米国に日本がどんどん巻き込まれる。(にもかかわらず)官邸は自分の都合しか考えていない・・・」

 情報の宝庫で磨き抜かれた天木の分析が、またもや的中しないことを願うばかりだ。
 (敬称略)

   ~終わり~

『田中龍作ジャーナル』は読者のご支援により維持されています

あわせて読みたい

「IS(イスラム国)」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  2. 2

    不祥事続く東京五輪 大会理念を理解せず、市民の生活を軽視した組織委員会

    森山たつを / もりぞお

    07月23日 10:25

  3. 3

    将来的に車検で印紙払いが廃止 キャッシュレス払いによる一括払いにも対応

    河野太郎

    07月23日 21:36

  4. 4

    累計8700億円「日本一レコードを売った男」酒井政利氏の〝武勇伝〟

    渡邉裕二

    07月23日 13:02

  5. 5

    「BTSって誰?」今さら知らないとは言えないので、初心者が通ぶれる小ネタ集めてみた

    放送作家の徹夜は2日まで

    07月23日 08:07

  6. 6

    感染爆発は起こらないことが閣議決定されました

    LM-7

    07月23日 22:45

  7. 7

    東京2020オリンピック競技大会の開幕にあたって

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    07月23日 17:52

  8. 8

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  9. 9

    電通・博報堂の価値観のままで、オリパラを乗り切れるか

    篠田 英朗

    07月22日 12:16

  10. 10

    「飲食店いじめ」「五輪強行」に思うこと 経済財政でも「金メダル」を目指せ

    わたなべ美樹

    07月23日 13:19

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。