記事

ドル120円前半で小動き、年末で市場閑散

[東京 29日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ変わらずの120円前半だった。年末で市場は閑散としており、朝方からの値幅は上下20銭程度にとどまった。欧州勢が参入してくれば少し動意が出る可能性もあるが、それまでは動きづらさが意識されている。

ドル/円は仲値付近に120.20円台から120.43円まで急上昇したが、それ以外に目立った動きは見られなかった。市場には参加者がほとんどいないといい、「昨日はロンドンが休みで、欧米勢が帰ってくるのもきょうの夜。東京時間は動きづらい」(国内金融機関)との声が聞かれた。

ドル/円は午後になるとこう着感を強め、値幅も上下10銭程度にとどまった。

年内の金融政策イベントはすべて通過しており、目先、原油相場の動向が為替市場の方向性を決める要因になりそうだ。イランが制裁解除後に輸出を拡大する意向を示したと伝わり、供給過剰が意識されている。

24日に1バレル38ドル前半まで持ち直していた米WTI原油先物<CLc1>は、供給過剰懸念から現在36ドル後半に下落している。下げがきつくなり、リスク回避の動きが外為市場に伝われば、ドル/円の下押し圧力になりそうだ。

きょうの海外時間には米国で10月S&Pケース・シラー住宅価格指数、12月消費者信頼感指数などの発表が予定されている。

        ドル/円<JPY=>  ユーロ/ドル<EUR=>  ユーロ/円<EURJPY=>

午後3時現在 120.31/33 1.0972/76 132.01/05

午前9時現在 120.33/35 1.0972/76 131.04/08

NY午後5時 120.32/37 1.0966/73 132.04/08

(為替マーケットチーム)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    パックンにみる小室圭騒動のワイドショーコメンテーターの忖度

    メディアゴン

    10月27日 10:33

  2. 2

    台湾危機に巻き込まれざるを得ない日本 対習近平戦略から考える日本の安全保障政策

    宇佐美典也

    10月27日 12:00

  3. 3

    日本の本当の財政事情を知らない? 財政均衡にこだわるリベラル勢力

    マガジン9

    10月27日 14:23

  4. 4

    好きな人と結婚するだけなのに…日本人が「小室さんバッシング」に熱狂する根本原因

    PRESIDENT Online

    10月26日 11:22

  5. 5

    「女性候補が少ないのは女性のせいなのか」日本で女性議員が増えない本当の理由

    PRESIDENT Online

    10月27日 15:15

  6. 6

    維新大躍進の予想 背景には庶民感覚を失った公明と共産の存在

    田中龍作

    10月27日 10:28

  7. 7

    菅直人氏の発言「民主党政権の時代に高校無償化まで実現。現在も無償化」は“不正確”

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    10月27日 16:19

  8. 8

    入試改革はなぜ失敗?「誰でも語れる」から迷走する教育政策の厄介さ

    物江 潤

    10月27日 13:15

  9. 9

    作家・羽田圭介が「貯金なんかせず好きなことに使え」と言い切る理由

    PRESIDENT Online

    10月27日 14:21

  10. 10

    どうなる衆院選!?前代未聞のコロナ禍で100年に1度の選挙となるか

    毒蝮三太夫

    10月27日 09:04

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。