記事

日韓合意・・今後は韓国次第

今回の日韓合意、現時点私は「戦略的曖昧性」という位置付けで理解しています。この概念は10年ほど前、同志社大学の村田晃嗣教授に教えていただきました。今回の曖昧性選択はの目的は韓国に対し「もう二度と蒸し返すなよっ」という体を取ることを最優先にした為だと理解しています。

昨晩は、「軍の関与の下」という言葉が執拗に気に掛かりました。強制連行を指すのか、身売りの実態を指すのかが明確ではありません。安倍総理、岸田大臣記者会見をノーカットで、また政府正式文章を確認しましたが、どちらにも取れると思います。戦略的に曖昧にしたとすれば理解することができます。軍「の」関与、「の」という助詞は使い勝手のいいことがわかります。

願わくは、今回の10億円は人道支援である、強制連行に対するそれではないと、客観的に明確化できなかったかと思うのですが、そんなことは官邸が熟慮の末打ち出した結果だと理解しています。

努力規定に過ぎない少女像の撤去をどうするのか。法的責任を譲歩したことを韓国国民に理解してもらえるのか?大きな責任を負ったのは韓国政府側です。今後、韓国がこの「曖昧性」の中でどのように動くのかが肝です。「不可逆的」を守れるか否かは韓国の問題です。我国はこれまで同様に主張し続ければいいと思います。

政府にとって今回の曖昧性の弊害があるとすれば、日本国内の保守世論に対してでしょう。特にネット世界での狼狽えぶりは過剰です。

「安倍おろしを始める」、「自民党を離党しろ」という趣旨のメールをたくさん頂戴いたしました。「そのつもりはありません」など、全てに返信させていただきました。

係る類似ケースにおいて私は「狼狽えないことです」と対応してきましたが、フェイスブックに、
「波騒(なみざい)は世の常である。
波にまかせて、泳ぎ上手に、雑魚(ざこ)は歌い雑魚は踊る。
けれど、誰か知ろう、百尺下の水の心を。水の深さを。」
というコメントを頂戴しました。安倍政権を支えようとする私たちに必要な思想です。あらためて心に染み入りました。ありがとうございました。

今後の方向性は韓国次第だということは明らかです。私は安倍政権の戦略的曖昧性を信じています。

あわせて読みたい

「日韓関係」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    今の感染者数去年の6月の数字ですよ 今日本は期間限定の集団免疫状態

    中村ゆきつぐ

    10月25日 09:11

  2. 2

    日本には「訂正する力」が必要だ 哲学者・東浩紀が語る 言論のゆくえ

    村上 隆則

    10月25日 11:00

  3. 3

    柴咲コウ、芸能活動の光と影「私の長所でもあり短所」「偽りたくない」

    マイナビニュース

    10月24日 14:29

  4. 4

    「なぜトヨタは燃料電池車の開発をやめないのか」電気自動車が苦手な2つの分野

    PRESIDENT Online

    10月24日 15:03

  5. 5

    廣瀬爽彩さんの重大事態:旭川市教育委員会からヒアリングを行っての決意

    山田太郎

    10月24日 16:02

  6. 6

    世界もびっくり:日本で新型コロナウイルス感染者が激減

    舛添要一

    10月24日 16:21

  7. 7

    パナソニックは覚悟を見せるか?

    ヒロ

    10月25日 10:00

  8. 8

    異例づくめの参院補選。静岡で与党・自民党が敗北の影響は波及必至か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    10月25日 09:27

  9. 9

    京都で散見されるコロナの傷跡 空き店舗や廃業ホテルも多い中、観光再興できるか

    NEWSポストセブン

    10月24日 10:47

  10. 10

    中国国家主席、テロや気候変動などで国際協力の強化呼び掛け

    ロイター

    10月25日 12:55

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。