記事

欧州市場サマリー(28日)

[28日 ロイター] - <為替> 年末を控え利食い売りが出たことで、薄商いのなかドルが主要通貨に対し約1週間ぶり安値近辺で推移した。カナダドルは原油安を受け対米ドルで約0.5%下落した。

外為市場:[USD/J]

<ロンドン株式市場> 休信。

ロンドン株式市場:[.LJP]

<欧州株式市場> クリスマス連休明け28日の欧州株市場は下落して取引を終えた。原油先物相場が大きく値下がりし、エネルギー株が売られた。

フランスの石油大手トタル<TOTF.PA>と油田サービス会社テクニップ<TECF.PA>、スペインの石油大手レプソル<REP.MC>、ノルウェーの油田掘削シードリル<SDRL.OL>は1.7%から5.3%の値下がりとなった。

ドイツのクセトラDAX指数<.GDAXI>は0.69%、フランスのCAC40指数<.FCHI>は0.97%それぞれ低下した。両市場の取引量は、ロンドン市場が休場だったことで、ここ90日間の平均の36%程度にとどまった。

欧州株式市場:[.FJ]

<ユーロ圏債券> 薄商いのなか独連邦債利回りが低下した。原油価格が再び下落したことを受け欧州中央銀行(ECB)が一段の緩和策を導入する可能性があるとの観測が引き続き意識されたことが背景。

終盤の取引で独10年債<DE10YT=TWEB>利回りは約2ベーシスポイント(bp)低下の0.61%で推移。ただ年初と比べると約6bp高い水準にある。独連邦債先物は<FGBLc1>31ティック高の158.15。

ユーロ圏金融・債券市場:[DE/BJ]

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  3. 3

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  4. 4

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    処理水の安全 漁業側が自信持て

    山崎 毅(食の安全と安心)

  6. 6

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  7. 7

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  8. 8

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  9. 9

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  10. 10

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。