記事

NY市場サマリー(23日)

[23日 ロイター] - <為替> ドルが底堅く推移した。発表されたいくつかの米経済指標では個人所得が予想より強く、米株や米債利回りの上昇と相まってドルが買われたが、住宅販売などの弱い指標もありドルの上値は限られた。

ユーロ/ドル<EUR=>は、終盤0.35%安の1.0915ドルで取引されている。ただ終盤のドル/円<JPY=>は4日続落となる0.2%安の120.83円だったため、ユーロ/円<EURJPY=>も0.6%安の131.88円となった。

<債券> 国債利回りが上昇し、なかでも30年債利回りは1週間ぶりの高水準を付けた。良好な米経済指標を受け来年の米利上げペースが高まるとの見方が出たことに加え、原油価格が上向いたことで物価上昇が示唆されたことが背景。ただ、クリスマスを控え商いは薄かった。

終盤の取引で10年債は6/32安、利回りは2.264%で推移。5年債<US5YT=RR>は2/32安、利回りは1.723%で推移している。2年債<US2YT=RR>はほぼ横ばい。

<株式> 3日続伸した。原油価格の上昇で地合いが上向いてエネルギー株が大幅高となり、相場をけん引した。

S&Pエネルギー株指数<.SPNY>は4.2%上昇した。個別銘柄ではシェブロン<CVX.N>が3.9%高。エクソンモービル<XOM.N>も3.3%上げた。

<金先物> クリスマス休暇を控えて薄商いとなる中、対ユーロでのドル高などに押され、続落した。中心限月2月物の清算値は前日比5.80ドル安の1オンス=1068.30ドルとなった。

<米原油先物> 米石油在庫の予想外の減少を受けて供給過剰懸念が和らぎ、続伸した。米国産標準油種WTIの中心限月2月物の清算値は前日比1.36ドル高の1バレル=37.50ドル。3月物の清算値は1.36ドル高の38.42ドルとなった。

*内容を追加します。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ワクチン2回打てば安心」と思い込む高齢者が引き起こす社会の不和

    NEWSポストセブン

    09月19日 19:43

  2. 2

    目に見えないコロナとの戦いには「孫子の兵法」が有効

    自由人

    09月19日 22:49

  3. 3

    敬老の日 自民党総裁選⑺ 年金改革 河野氏提案の最低保障年金導入で消費税大増税???

    赤池 まさあき

    09月20日 08:28

  4. 4

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  5. 5

    <オダギリジョー脚本・演出・編集>連続ドラマ『オリバーな犬』に危惧

    メディアゴン

    09月20日 10:32

  6. 6

    笑い話では済まなかった商標の世界の仁義なき戦い。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    09月20日 08:37

  7. 7

    潜水艦の契約破棄問題 米仏豪の行方を予想

    ヒロ

    09月20日 10:44

  8. 8

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  9. 9

    ヒートアップする総裁選 すべては菅首相と二階幹事長の決断のおかげ

    早川忠孝

    09月19日 15:35

  10. 10

    恒大集団(エバーグランデ)破綻で中国不動産バブル崩壊か

    藤沢数希

    09月19日 09:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。