記事

エンブレム耳打ち事件

昨日、夕方頃、「五輪旧エンブレム選考で不正」みたいなネットニュースのヘッドラインを見たが、確認する時間がなかった。今朝見たら、「ああ」と思ってしみじみ面白かった。面白かったというのは、やっぱりというか、「典型感」があったからである。

日本の「著名なデザイナー」8名にあらかじめ応募を要請した他、エンブレムの選考で二次に進むために、票が足りなかった著名デザイナーの2作品について「耳打ち」することで、追加投票して進めるようにしたのだという。

「耳打ち」というのがとても面白いが、いずれにせよ、談合というか、出来試合というか、阿吽の呼吸というか、情けないが、いかにも典型的で、というのも、日本の社会を見ると、今回の「エンブレム耳打ち事件」のようなことは頻繁に起こっているように思う。

すぐに思い出すのが「公募展」で、しばらく前に、「入選」作品が事前の根回しで調整されているというのがスキャンダルになっていた。それは是正されたけれども、日本社会のあちらこちらに、似たような話があることはいわば「常識」だろう。

質に基づいて、ガチの勝負をする、ということを避け、年功序列の出来試合をすることで、社会の安定を保つ。これが長い間の日本社会の「知恵」だったのだろうけれども、今回の五輪エンブレムの騒動でわかるように、そろそろ持続不可能になってきたように思う。

そもそも、国立競技場にしても、エンブレムにしても、参加資格に「著名な賞を受けた」などの要件を入れる時点で、年功序列、談合、出来試合の誹りを免れない。それでいい、と関係者が思っていたことが、日本の「エスタブリッシュメント」の典型的なメンタリティだと思う。

それぞれの瞬間に、どれくらいの仕事ができるかというperformanceよりも、いわば保有資産からの「家賃収入」(rent)をどれくらい確保できるかということが重視される。rent > performance ということで、日本社会は回ってきた。

rent > performance は、社会を安定させるための一つの知恵であり、すでに「特権クラブ」に入った人にとっては自分たちの利益を温存する仕掛けだったが、今回のエンブレム騒動は、そのような日本社会の旧弊が変化する兆しかもしれない。

「エスタブリッシュメント」の間で利益を回していても、社会にイノベーションが起こらなければ、「パイ」がどんどん小さくなっていくだけだ。有名無名に関係なく、ガチの勝負をして初めて活性化する。その時に必要なのは、真の「批評性」であろう。

批評性のなさ、ということが日本社会の課題だろう。映画批評のrotten tomatoesは容赦なく、スターウオーズの新作は高い評価を受けているが http://www.rottentomatoes.com/m/star_wars_episode_vii_the_force_awakens/ … 酷評される可哀想な映画もある。容赦無い批評が、米映画の質を高めている。

日本では、エスタブリッシュメントは一度「クラブ」に入ると、厳しい批評にさらされることもなく、ぬくぬくと既得権益を回しあって生きているのだろう。しかし、クリエーターとしてそれが幸せかと言えば、作品の質の琢磨という点から見て、かなり疑問だと私は思う。厳しく生きてこそ、愉しい。

あわせて読みたい

「佐野研二郎」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  3. 3

    バッハ高笑い!?東京五輪「やってよかった」が77%も!

    女性自身

    08月01日 08:42

  4. 4

    次の総選挙結果は「与野党伯仲」ー〝真夏の白昼夢〟を見た/8-1

    赤松正雄

    08月01日 08:31

  5. 5

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  6. 6

    資格と能力は違う?資格や履歴書が充実していても使えない人材多い日本

    ヒロ

    08月01日 11:28

  7. 7

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  8. 8

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  9. 9

    五輪の「祝賀モード」は選挙で政権に有利になるのか?減り続ける菅総理のポスターと自民党の焦り

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月01日 11:04

  10. 10

    「直感で感じたことは、7割以上正しい」――羽生善治 - 岡上貞夫

    幻冬舎plus

    08月01日 08:25

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。