記事

トルコ・イスラエルの関係改善

最近トルコとイスラエルの関係改善の動きに関する報道が2〜3目につきましたが、al jazeera net は、イスラエル紙を引用して、最近スイスのチューリッヒで行われた会談で(トルコ側は外務次官、イスラエル側は時期モサド長官等の由)、両者は関係改善に関する基本的な合意に達したと報じています。

それによると、イスラエル側はマルマラ号事件(2010年)の死傷者に対する2000万ドルの賠償基金を作り、これに対してトルコがイスラエルに対する請求を取り下げるとともに、両国の大使を復帰させ、外交関係を正常化するほか、ハマスの活動家のトルコにおける活動、滞在をトルコが認めないことも含まれている由。

この合意問題についてイスラエル国会で、議論があったが、政府はまだ合意には達していないと説明している由

他方、トルコのtoday's zaman net (トルコ政府に批判的なマスコミ)は、両者の基本的合意を報じつつ、この合意はトルコの中東地域における孤立によってもたらされたとコメントしています。

同ネットは元外相Hikmet Cetinの、トルコはかって中東諸国と問題を有さなかったが、現在では友人もいない、この合意はトルコの孤立がもたらしたもので、合意は5年遅かったとの発言を紹介しています。

http://www.aljazeera.net/news/presstour/2015/12/19/مواقف-إسرائيلية-متباينة-من-التقارب-مع-تركيا
http://www.todayszaman.com/diplomacy_deal-to-normalize-ties-with-israel-driven-by-turkeys-isolation-in-region_407402.html

両者が基本的合意に達したかの問題はさておいて、その背景にトルコの最近の孤立があるか否かの問題は、検証不能な問題かと思いますが、トルコ兵士のイラク駐留問題では、確かオバマがトルコに撤兵を勧めたかと思いますし、ロシアはますますトルコに対する強硬姿勢を強化していて(hurryiet net とtoday's zaman net はロシア当局がトルコの4銀行のロシア支店を資金洗浄の疑いで捜査した報じている)、確かに、トルコが中東における孤立を感じても無理はないかもしれません。

http://www.hurriyetdailynews.com/turkish-banks-raided-in-russia-over-money-laundering-claims.aspx?pageID=238&nID=92701&NewsCatID=346

あわせて読みたい

「トルコ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    志村さん死去 TV局は徹底検査を

    渡邉裕二

  2. 2

    非常時も平社員に判断任せる日本

    非国民通信

  3. 3

    よしのり氏 都の外出自粛を批判

    小林よしのり

  4. 4

    感染者分析 オヤジは夜街出るな?

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    志村さん巡り千鳥大悟に心配の声

    AbemaTIMES

  6. 6

    音喜多氏 小池知事の会見は有益

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    麻生氏 通貨スワップ韓国に問題

    ロイター

  8. 8

    映画に学べ 今見るべき感染作3選

    松田健次

  9. 9

    党が機能しなくなった政権の惨状

    門田隆将

  10. 10

    バーに風評被害? 小池知事を批判

    木曽崇

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。