記事

ビル・ゲイツ氏とパキスタンへのポリオ予防接種支援を話し合いました!

ビル・ゲイツ氏とお会いしました。

現在、ビル&メリンダ・ゲイツ財団と日本政府は「パキスタンへのポリオ予防接種支援」を検討しており、ポリオ根絶議員連盟の小坂憲次会長と事務局長の藤末で、今後の支援の協力を話し合いました。

リンク先を見る

このプロジェクトは、日本政府が円借款でワクチン接種のコストを支援し、ポリオ根絶に結果が出た時にゲイツ財団がパキスタン政府の代わりに円借款を日本政府に返済するという「ローンコンバージョン」という仕組みを使っています。

パキスタンには、この10月に議連として視察団を派遣しており(藤末は団長)、現地でもゲイツ財団のスタッフと打ち合わせを行い、プロジェクトの規模などを話し合いました。パキスタン側の期待も注目も大きく、是非とも日米の共同プロジェクトとして進めていきます。

ビル・ゲイツ氏は、世界最大の慈善基金団体であるビル&メリンダ・ゲイツ財団 (Bill & Melinda Gates Foundation; B&MGF) を2000年に創設し、自分の資産の多くを財団に寄付しています。この財団にはウォーレン・バフェット氏も3兆円規模の寄附を決めており、兆円レベルの資金力を持っている強力な組織です。

資金力だけではなく、組織力・ネットワーク力も巨大であり、日本が世界への貢献を行うための重要なパートナーだと私は考えています。

私財で世界の人達に貢献するビル・ゲイツ氏は、最も尊敬する人物の一人です。

ゲイツ氏と話ができたことに心から感謝します。

レセプションで二人だけで話す時間がありましたので、私はゲイツ氏にこんな質問をしました。

「私は死ぬのが本当に怖い。ただ、心底から世の中の役に立てれば、死の恐怖を克服できるのではないかと考えている。世界最高のフィランソロピストであるゲイツ氏は死ぬのが怖くないか?」と。

答えは、そのうちお伝えします。

おなじ質問を中曽根元総理、稲盛京セラ創設者、永守日本電産社長などにもお聴きしています。

リンク先を見る

あわせて読みたい

「ポリオワクチン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。