記事
  • krmmk3

わたしは間接税の複雑化には全面的反対です

なんか大した議論もなしに、いつの間にか"低減税率"の対象に新聞が入ったらしい。いやぁ茶番だよね。権力者が報道機関にサービスしちゃだめでしょ。「低減税率は弱者への負担軽減のため」なんて言うけど、この結果だけ見ると新聞への課税を増やさないことが"低減税率"本来の目的で、食品は新聞への課税を増やさない理由を作るための隠れ蓑にしか見えない。それに本当に"知る権利"のためなら新聞社が増税分の税率を払ったっていいわけだ。消費税は厳密に言えば販売者が払うものであって消費者が払うものじゃないから。

「"知る権利"が低減税率の理由になるのなら、テレビも対象にならなければおかしいのでは?」という意見はすでにどこかで出ていると思います。当然テレビは対象になりますよ。ならない理由がない。総務省のもくろむ「次世代テレビの普及」という目的と完全に合致しますし、バラマキ政策の一環としてそのうち「スマートテレビ」に関しては少なくとも税率を下げる、くらいのことはやってくるでしょう。それどころかテレビ局への負担も減らすため、テレビ局の電波料の引き下げをやってきてもおかしくない。当然そのしわ寄せは携帯電話の電波使用料に課せられるわけなので、通信費用が税率引き下げの対象となることだけは絶対にないです。

で、今度上がっているのは「じゃぁ"低減税率"の財源はどこで補うのか」と言う話。これ、ちょっとおかしい。"低減税率"と言っても別に今より税率が増えるわけではなく、単に増税の対象外となるだけ。なので間接税としての収入が増えることはあっても減ることはない。単に全部増税した場合と比べて増分が少ないというだけ。これは別にさらなる増税を課すことを自然に見せるための「報道による政府へのアシスト」に過ぎない話です。増税対象から外してもらったお礼かな? 一番あり得てかつ反対の声を上げにくいのが「贅沢品への増税で補う」という話。冗談じゃない。これはかつての悪税"物品税"の復活です。こんなもん新聞を救うためにかぶせられたらこちとらおまんま食えなくなっちゃいます。なんで他人のための犠牲にならなくちゃならないのか、税っての公平にやるもんじゃないかと思ってますし。まぁ仮定の話ではありますが、"低減"があるのなら"高付加"も考えるのが普通なので。

まぁそれでも普通の人にとっては「補うのが自分の懐でなければそれでいい、一部業界だけ苦しむ分には知ったことではない」と言うところでしょう。ただ、贅沢品が増税の対象となると、間違いなく日本は治安が悪くなります。日本の間接税である"消費税"は消費に対して事業者が納めるという世界に例を見ない特殊な税金であるため、他国では「通過に準ずる」扱いであるとして非課税である"金"(ゴールド)が課税対象になっているのです(加工品はまた別、らしいですけど)。その税金分の利鞘を狙って他国からあやしい業者が金を日本に持ち込む事件が増えているらしいのです。贅沢品が増税となれば、今の日本の消費税では間違いなく金も税金が増え、密輸が横行するでしょう。

そういう目的の人間がこれ以上増えることになれば治安は当然悪化しますし、それどころか世界で強い信頼を経ている日本の造幣局お墨付きの"金"の信用が下がることも大いにあり得ます。他国の密輸金が横行する国の"金"、となればそれだけで信用に足りない扱いと見られてもおかしくないですからね。結果日本の通貨および全体の信用にかかわります。「"金"だけ対象外にすればいい」と言う意見もあるでしょうが、「貯金より投資に国民を誘導する」ことを推奨しているとしか思えない現政府では貯金につながる"金"だけを非課税化することは考えにくいです。少なくとも現状では物品税復活と関係なく増税の対象ですし。

そういうわけでわたしは"低減税率"を消費税に持ち込むことは反対です。なにより増税なんてつらいものに決まってるんですから、全員が苦しめばいいんですよ。一部業界だけ助ける、なんてのは公平性に反します。そのうち利権のための税率変更もあるかも知れないですしね。

あわせて読みたい

「軽減税率」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    致命傷にはならないだろうが、やはり菅さんが受けた傷は深い

    早川忠孝

    02月25日 19:06

  2. 2

    「過去最大の赤字よりマズい」電通が五輪中止より恐れている"最悪のシナリオ"

    PRESIDENT Online

    02月25日 19:10

  3. 3

    迷走続ける菅政権 首相を苦しめる「成り上がり」のジレンマ

    御田寺圭

    02月25日 10:59

  4. 4

    【読書感想】ロシアを決して信じるな

    fujipon

    02月25日 10:14

  5. 5

    久保田智子44歳 20代で「子供は難しいでしょう」…特別養子縁組で親になるまで 「文藝春秋」3月号「巻頭随筆」より - 久保田 智子

    文春オンライン

    02月25日 15:33

  6. 6

    ワクチン確保に慌てる必要なし 政府批判は動きを非効率化させる危険も

    中村ゆきつぐ

    02月25日 07:19

  7. 7

    犬や猫の店頭販売やペットのネット販売禁止へ 動物愛好国フランスの"一歩"

    BLOGOS編集部

    02月25日 07:06

  8. 8

    2020年代の産業革命

    ヒロ

    02月25日 10:48

  9. 9

    「日本資本主義の父」渋沢栄一が現代の首相たちを見たらどう思うのか

    毒蝮三太夫

    02月25日 06:33

  10. 10

    「またも看板キャスターが降板」NHKは"忖度人事"をいつまで続けるのか

    PRESIDENT Online

    02月25日 22:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。