記事

FOMC声明文「ハト派」か「タカ派」かを、どこで読み分けるの?

いよいよ今年最後の連邦公開市場委員会(FOMC)があと2時間ほどで終了し、声明文が出されます。今回は0.25%の利上げが発表されることが、ほぼ確実となっています。

問題は声明文です。

声明文が「ハト派」的トーンか、それとも「タカ派」的トーンを帯びるかで、為替は決まります。

そこでそれを判断する方法を二つ提示しておきます。

【判断ポイントその1】
声明文の中に「ゆっくり(gradual)」、そして「用心深く(cautiously)」という二つの単語がちゃんと入っているか確認すること。

もしこの両方の単語が使用されていなければ、それは「タカ派」のメッセージです!

【判断ポイントその2】
FRBメンバーによる、いわゆるドット・プロット(=今後の政策金利の推移を点で示したグラフ)の中央値がどうなっているか?

因みに9月に示されたコンセンサスでは2016年末が1.375%、2017年末が2.625%、2018年末が3.375%となっています。

リンク先を見る

これらの中央値が、今回、小さくなっていれば、それは「ハト派」です。


ドット・プロットから逆算される利上げ回数は:

2016年:3回半
2017年:5回
2018年:3回

です。

リンク先を見る

あわせて読みたい

「FOMC」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  3. 3

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  5. 5

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  6. 6

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  7. 7

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  8. 8

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  9. 9

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  10. 10

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。