記事

英失業率7年ぶり低水準、賃金上昇鈍く利上げ遠のく

[ロンドン 16日 ロイター] - 英国立統計局(ONS)が16日に発表した8─10月の失業率(ILO方式)は5.2%となり、予想(5.3%)を下回る7年ぶり低水準だった。

5―7月の5.5%から改善し、順調な雇用創出を映した。

一方、賃金上昇率(ボーナス含む)は2.4%と、今年前半以来の低い伸びとなった。予想の2.5%も下回った。

賃金上昇にもかかわらず、11月の英消費者物価指数(CPI)は前年比0.1%上昇と引き続きゼロに近い低水準であり、イングランド銀行(英中央銀行、BOE)が示してきた利上げを急がない理由が今回明確に表れたことになる。

ボーナスを除いた週間平均賃金は2.0%上昇にとどまり、2月以来の低い伸び。市場予想の2.3%も下回った。

10月単月での週間平均賃金上昇率は1.7%と、1月以来の低水準だった。

賃金の伸びが予想を下回ったことで、BOEの約7年ぶりの利上げがさらに遅れるとの見方も出ている。

雇用が順調に伸び失業率が予想を上回る改善を示したことと矛盾する結果となり、BOEの金融政策運営を難しくしている。

スコシア銀行のエコノミスト、アラン・クラーク氏は顧客に対し「英経済は堅調で、雇用も改善している。だが賃金上昇が見られない」と指摘。「関係者と最近話をしたが、際立っていたのは、インフレ率はゼロに近く、雇用主は賃金を上げる必要を感じていなかったことだ」と述べた。

BNPパリバのエコノミスト、ドミニク・ブライアント氏は、賃金上昇率の鈍化により来年5月に利上げを開始しない可能性があるとの見方を示した。

*内容を追加して再送します。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  2. 2

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  3. 3

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  4. 4

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  5. 5

    オウンゴールで支持率下げた菅政権 野党は絶好のチャンスを活かせ

    毒蝮三太夫

    09月24日 08:05

  6. 6

    NHK党・立花孝志氏 へずまりゅう擁立も「二度と信頼しない」と支持者が続々離脱

    女性自身

    09月23日 10:32

  7. 7

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

  8. 8

    新型は納車2年待ちの「ランドクルーザー」 なぜ世界中で高い信頼を得られたのか

    NEWSポストセブン

    09月23日 13:25

  9. 9

    河野氏は論戦巧者 他の候補者3人がほぼ無防備な年金問題に手を付けたのは上手い

    ヒロ

    09月23日 10:39

  10. 10

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。