記事

英失業率7年ぶり低水準、賃金上昇鈍く利上げ遠のく

[ロンドン 16日 ロイター] - 英国立統計局(ONS)が16日に発表した8─10月の失業率(ILO方式)は5.2%となり、予想(5.3%)を下回る7年ぶり低水準だった。

5―7月の5.5%から改善し、順調な雇用創出を映した。

一方、賃金上昇率(ボーナス含む)は2.4%と、今年前半以来の低い伸びとなった。予想の2.5%も下回った。

賃金上昇にもかかわらず、11月の英消費者物価指数(CPI)は前年比0.1%上昇と引き続きゼロに近い低水準であり、イングランド銀行(英中央銀行、BOE)が示してきた利上げを急がない理由が今回明確に表れたことになる。

ボーナスを除いた週間平均賃金は2.0%上昇にとどまり、2月以来の低い伸び。市場予想の2.3%も下回った。

10月単月での週間平均賃金上昇率は1.7%と、1月以来の低水準だった。

賃金の伸びが予想を下回ったことで、BOEの約7年ぶりの利上げがさらに遅れるとの見方も出ている。

雇用が順調に伸び失業率が予想を上回る改善を示したことと矛盾する結果となり、BOEの金融政策運営を難しくしている。

スコシア銀行のエコノミスト、アラン・クラーク氏は顧客に対し「英経済は堅調で、雇用も改善している。だが賃金上昇が見られない」と指摘。「関係者と最近話をしたが、際立っていたのは、インフレ率はゼロに近く、雇用主は賃金を上げる必要を感じていなかったことだ」と述べた。

BNPパリバのエコノミスト、ドミニク・ブライアント氏は、賃金上昇率の鈍化により来年5月に利上げを開始しない可能性があるとの見方を示した。

*内容を追加して再送します。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  2. 2

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  3. 3

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  4. 4

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  5. 5

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  6. 6

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  7. 7

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  8. 8

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  9. 9

    第4波から何も学ばなかった政府 リーダーは意思とメッセージを明確にせよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月31日 08:55

  10. 10

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。