記事

米大統領選、無所属や第三党から立候補するつもりない=トランプ氏

[15日 ロイター] - 来年の次期米大統領選で共和党の有力候補とされているドナルド・トランプ氏は、同党候補としての指名が獲得できなかった場合、無所属や第三党から立候補する考えはないことを改めて表明した。

トランプ氏は共和党全国委員会(RNC)で、同党以外から立候補することはないとの誓約書にサインしていた。

15日夜に放送されたCNNの討論番組で、この考えは変わっていないと民主党に保証する用意はできているかと聞かれ、「間違いなくできている」と答えた。

同氏は共和党幹部らから公正な扱いが受けられない場合、誓約を破る可能性があると警告していた。前週には、自身が独立候補者になっても、支持者の68%が投票すると答えたとの世論調査結果をツイッターで引用した。

共和党関係者の間では、トランプ氏の戦略により共和党の票が割れ、大統領選で民主党の勝利につながるのではないかとの懸念が出ている。

これに対しトランプ氏はCNNで、「私は最有力候補だ。それも僅差ではない」と強調。「誓約書にサインを求められた際、私はためらわなかった。私は共和党員であり、これからもそうだ。第三党での選挙活動をするつもりはない」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

  5. 5

    進次郎氏の発言に専門家「軽率」

    女性自身

  6. 6

    誤報も主張曲げぬ毎日新聞に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  7. 7

    学術会議の反軍事声明は偽善的

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    都構想反対派が自壊 主張に疑問

    青山まさゆき

  9. 9

    任命拒否 提訴できず手詰まりか

    文春オンライン

  10. 10

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。