記事

米クアルコム、半導体生産とライセンス事業の分離見送り

[15日 ロイター] - 米通信用半導体大手のクアルコム<QCOM.O>は、半年にわたり見直しを進めてきた半導体生産と技術ライセンスの事業分離について、見送ることを決定した。

クアルコムは現行の事業構造から他の構造では置き換えることができない戦略的恩恵を受けていると説明。同社はこれまでも、中国の顧客との関係を活用するうえでも現在の構造が適しているとの見解を示していた。

クアルコムは過去3四半期にわたり収益が悪化。成長押し上げに注力する計画を策定しているとしたが、モレンコフ最高経営責任者(CEO)は詳細について明らかにしなかった。ただ今回の見直しで企業買収が検討事項に挙がっていたことは明らかにした。

見直しはヘッジファンドのジャナ・パートナーズが求めていた。ジャナは9月30日時点でクアルコム株約2860万株を保有。今回の見直しを進めた特別委員会に2人の委員を送り込んでいた。ジャナは結果についてコメントを控えている。

分離検討の対象となった技術ライセンス事業は、潤沢な特許料収入が入ってくるためクアルコムの稼ぎ頭となっている。タイグレス・フィナンシャル・パートナーズのアナリスト、アイバン・フェインセス氏は、クアルコムはハードウエア製造の外部委託を継続することで、事業分離することなく自社工場を持たない半導体企業に進化していくことは可能と指摘。

企業買収により積極的になる必要があるとし、買収対象になり得る企業としてスカイワークス・ソリューションズ<SWKS.O>などを挙げた。

クアルコムは10━12月期について、3G(第3世代)、4G(第4世代)端末の出荷が予想より伸びていることに加え、コスト削減策の効果が表れ始めているとし、1株利益見通しは従来予想(0.80━0.90ドル)のレンジ上限かこれをやや上回る水準になるとの見方を示した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  3. 3

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  4. 4

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  5. 5

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  6. 6

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  7. 7

    感染爆発の震源地 選手村のPCR検査は極めてズサンだった 

    田中龍作

    07月30日 09:14

  8. 8

    ニュースの見過ぎで疲れた人にすすめたい「ニュース・ダイエット」

    御田寺圭

    07月30日 10:35

  9. 9

    表現の自由を侵害? ネットフリックスなどへの規制に向かうイギリス

    小林恭子

    07月30日 13:34

  10. 10

    「ここまでのコロナ対策が失敗だったと認めた方がよいのではないか」杉尾秀哉議員

    立憲民主党

    07月29日 19:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。