記事

上海総合指数が下値支持線を割り込んだ

上海総合指数が重要な下値支持線である2700を割り込みました。
リンク先を見る
この水準は過去にレジスタンス(上値抵抗線)となったレベルであり、去年10月にそれを上にブレイクアウトして以来、「一転して下値支持を提供する線になった」と解釈されてきた水準です。

中国は昨日、去年の第4四半期のGDP成長率を発表しており、その数字は市場予想を上回る9.8%でした。

一方、注目された消費者物価指数は4.6%にとどまりました。

つまり景気指標の取り合わせとしては理想的であったにもかかわらず、市場はそれらを無視してまっしぐらに株の処分に走ったわけです。

これは投資家が1.政府の統計データは操作されているので信用ならないと考えているか、若しくは2.生活実感としてまだまだ金融引き締めが足らないと感じているかのどちらかだと思うのです。

中国以外のBRICs諸国を見回すと、昨日はブラジルが政策金利をこれまでの10.75%から11.25%へと引き上げました。インドも利上げが後手に回っていると考えられています。


それらの国々と比較してみても最も経済成長のペースが高い中国が未だ今回の利上げサイクルでは僅か2回しか金利を引き上げていないのはあきらかに拙いという考えが投資家層に根強く存在するわけです。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性が「男らしさ」を追求する本当の理由

    御田寺圭

    12月01日 10:08

  2. 2

    泉田議員「2~3千万円の裏金を要求された」 自民党新潟県議を実名で暴露

    田中龍作

    12月02日 09:28

  3. 3

    大人が突然新しいことにチャレンジする「中年の思春期」忙しい我々が2回目の青春を謳歌するコツ

    土屋礼央

    12月02日 09:01

  4. 4

    鬼束ちひろ 飲酒なし、薬物検査も陰性…救急車キックで逮捕も“パニックの理由”に広がる同情

    女性自身

    12月01日 10:17

  5. 5

    一連の世代交代、執行部交代で、あちらこちらで改革のエネルギーが少しは高まったかな

    早川忠孝

    12月01日 14:33

  6. 6

    まるで料理写真の教科書 政府系金融機関が出した写真の撮り方マニュアルが話題に

    川島透

    12月01日 09:00

  7. 7

    言うべきこと言わない、言われたことだけしかしない by みずほ

    ヒロ

    12月01日 10:32

  8. 8

    アベプラ出演で化けたテレ朝・平石直之アナ “ポスト田原総一朗”の討論番組を期待

    宇佐美典也

    12月02日 12:00

  9. 9

    オミクロン株出現で米中対立の最前線となったアフリカに眠る「血のダイヤモンド」とは

    木村正人

    12月02日 11:56

  10. 10

    女子テニス協会が中国や香港でのトーナメントを全て中止すると発表 彭帥さんの告発問題で

    ABEMA TIMES

    12月02日 11:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。