記事

最低賃金1500円に上げて/東京・新宿 雨のなか若者ら500人デモ

リンク先を見る

 最低賃金を時給1500円にするよう求めるデモ行進が、13日、東京都新宿区で行われました。主催したのは、学生や若者のグループ「AEQUITAS」(エキタス、ラテン語で「正義」「公正」の意味)で、雨のなか500人が参加しました。

 数字の「1500」をかたどった大型バルーンやプラカードを手に、先頭のサウンドカーから流れるロック音楽やラップ調のリズムに乗せて「最低賃金1500円、上げろ」「中小企業に税金使え」「消費増税絶対反対」「マネー・フォー・ライフ、ノット・フォー・ウォー(税金は生活のために使い、戦争に使うな)」とコールしました。

 エキタスメンバーの原田仁希さん(26)は、「最低賃金引き上げと、中小企業支援を要求する。安倍政権は、やっと最賃引き上げを打ち出したが、全国平均を1000円にするのに8年もかけるというのでは遅すぎる。参院選では最賃も争点にしよう」と強調しました。

 23歳の女性はサウンドカーから「父は歯科技工士だけど、虫歯を治す時間もお金もなくて、歯がない。私は大学に行ったのに、バイト漬けで授業中は寝ていた。就職しても手取り14万円では子どもなんて育てられない。誰もが当たり前に生きられる社会にしましょうよ」と訴えました。

 男子高校生(17歳、2年生)は、「ぼくが声を上げることで、もっと苦しんでいる人たちも声をあげやすい社会にしたい」と語りました。

あわせて読みたい

「AEQUITAS(エキタス)」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  4. 4

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  5. 5

    日本の外交に感じられる弱体化

    ヒロ

  6. 6

    渡部会見に厳しい声 児嶋も重圧

    女性自身

  7. 7

    「TVより動画」霜降り明星の感性

    放送作家の徹夜は2日まで

  8. 8

    安倍氏聴取に感じる特捜部の覚悟

    早川忠孝

  9. 9

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

  10. 10

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。