記事

COP21、パリ協定採択

難航していたCOP21(国連気候変動枠組条約の第21回締約国会議)は、12日夜(日本時間13日未明)に、新たな温暖化対策の世界的枠組みを決める「パリ協定」を全会一致で採択しました。

この新しい枠組みは、18年前の京都議定書以来のものです。

そして、京都議定書は、先進国だけが対象でしたが、パリ協定では、途上国も含めた196ヶ国・地域が参加します。

それだけに、先進国と途上国の主張が対立して、まとまるのに時間がかかりましたが、全会一致で新しい枠組みが採択されたことは、高く評価したいと思います。

パリ協定では、産業革命前からの気温上昇を「2度よりかなり低く抑える」とともに、「1.5度未満に抑えるよう努力する」ことが盛り込まれました。

この努力目標は、温暖化の影響を受けやすい島国などが求めていて、入れられました。温暖化対策の長期目標として、「気温上昇を2度未満に抑えるために、今世紀後半に人為的な排出と吸収を均衡させる」と明記し、今世紀後半には、実質的に排出ゼロを目指すことにしています。

また、長期目標の達成に向けて、定期的な点検と見直しの仕組みが作られました。目標は、5年ごとに更新し後退させない、とし、削減目標の作成、報告に加え、達成するための国内対策を義務付けました。

各国が提出した目標を足し合わせた効果を5年ごとに世界全体で点検し、その結果を受けて、自国の目標を更新する機会を与えて、対策を徐々に強化することになっています。フォローアップの仕組み、点検と見直しの仕組みが盛り込まれたことは、実効性を上げるために、とても大事なことだと思います。

最後まで残った論点の、先進国から途上国への資金支援は、引き続き先進国が義務を負うとともに、経済力をつけた新興国にも自発的に資金を出すよう促すことになりました。

日本は、温暖化対策に、技術面からも金面からも、貢献できると思います。こうしたことでの国際貢献が、世界から尊敬される国への道だと考えます。

温暖化防止のためには、もちろん私たちひとりひとりの努力が必要ですから、政府が率先して、広報にも努め、全体で取り組んでいく必要があると思います。

あわせて読みたい

「COP21」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  3. 3

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  4. 4

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  5. 5

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  6. 6

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  7. 7

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  8. 8

    「桜を見る会」不起訴処分の一部を不当に 検察審査会法の改正は司法改革の大きな成果

    早川忠孝

    07月30日 19:09

  9. 9

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  10. 10

    表現の自由を侵害? ネットフリックスなどへの規制に向かうイギリス

    小林恭子

    07月30日 13:34

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。