記事

貸出増加支援制度の12月分貸付は2兆円、残高24.5兆円に=日銀

[東京 14日 ロイター] - 日銀は14日、金融機関の貸出増加を支援するための資金供給制度(貸出増加支援制度)の12月分の貸し付け予定額が1兆9976億円になると発表した。これにより、同制度における貸付残高は24兆5108億円となる見通し。貸し付けは16日に実施する。

貸出増加支援制度は、金融機関に一段の融資先や案件の開拓を促すことで、現在の緩和的な金融環境を実体経済に波及させることが狙い。貸出残高を増やした金融機関は、貸出純増分の2倍まで、年0.1%の固定金利で4年間の資金供給を受けられる。

貸付残高の内訳は、大手行が7先で16兆6385億円、地域金融機関などが119先で7兆8723億円となっている。

(伊藤純夫)

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  3. 3

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  5. 5

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  6. 6

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  7. 7

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  8. 8

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  9. 9

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  10. 10

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。