記事

「同性愛は異常」と無邪気に思えること

 時事通信によると(「同性愛は異常」とやじ=岐阜県議、ツイート問題質疑で)、同性愛について、岐阜県議会で県議がいろいろ発言したことが話題になっていたので、これについて少し。

1 「同性愛は異常」


 「岐阜県の男性職員がツイッターに『同性愛は異常』などと投稿した問題で、藤墳守県議(74)=自民=が10日、この問題に関する議会の質疑中、本会議場で『同性愛は異常』とやじを飛ばした」そうです。 

 「藤墳県議は取材に応じ、『差別的意識でなく、同性愛を認めれば少子化が進み、国も地方も成り立たなくなるという趣旨だった』と説明。発言は撤回しない」とも報道されています。

2 「正常」


 おそらくこうした発言をなされた藤墳県議は自分は異性が好きな「ストレート」なので、「正常」だという発想があり、結果今回の発言になっているのかと思います。

 しかし、外国で暮らしてみればわかりますが、日本での「常識」だとか、自分が「正常」だと思っていることなどは全く通用しないことがよくあります。

 例えば、日本人がよくやる背広に財布を入れたまま、背もたれにかけておくなどというのは「バカ」としか言われません。

 当然悪いのは盗んだ相手となるわけですが、そんなことをしておくのが悪いという話で、下手をすると、そんなことした方が「異常」、「世間知らず」と言われても仕方がありません。

3 少子化


 県議が主張された同性愛を「認めれば少子化が進」むですが、これもとても説得力があるとは思えません。 

 子供の数という意味では、確かに晩婚化、結婚数の減少なども問題もありますが、日本の現実としては堕胎の数の多さの方が問題となるかと思います。

 そういう観点から考えると、子供を生んで育てることができない現状をどうするかということが大事なわけで、政治家であれば、そうした観点から政策を考えていくことが彼のやるべきことかと思います。

 また、生物学の観点からみれば、人は単なる遺伝子の乗り物でしかないという考えもあります(ドーキンス『利己的な遺伝子』)。



 だったら、同性愛はおかしいのではないかとの主張もあるわけですが、これについては竹内久美子氏などが興味深い論考を行っておられます(『同性愛の謎―なぜクラスに一人いるのか』) 。



4 最後に


 斯様な点から見ても、「同性愛は異常」などとは簡単に言えないかと思うのですが、それが言えてしまうのは怖いところかと思います。

 どうしても、自分が正しいと思うと、それが当たり前と考え、更にはその発想を他人に強制してしまうことがあるわけで、その典型がISかと思っております。

 できれば、彼らには、彼らがアラーの神を信じるように、他の者も他の神を信じる自由があると思ってもらいたいのですが、一神教という性格上それが難しいのかもしれません。

 私は相対主義者なので(相対主義)、他人の価値観を尊重することが大事だと思っております。そういう意味で、今回の県議の意見それ自体を否定する気はありません。

 ただ、私的には、彼が他人の意見(嗜好)を尊重しない態度がおかしいと思っているだけで、この点は前回の杉田元議員に対する批判(「夫婦は同姓であるべき」という「理想」)と通じるものがあります。

あわせて読みたい

「LGBT」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国への防衛協力を即時停止せよ

    和田政宗

  2. 2

    女芸人 大御所もセクハラはダメ

    たかまつなな

  3. 3

    照射問題に前防衛相「怒り示せ」

    佐藤正久

  4. 4

    SPA!に抗議した女子大生は危険

    小林よしのり

  5. 5

    高須氏がローラに理解示す 涙も

    田中龍作

  6. 6

    交渉拒む韓国 反撃するしかない?

    MAG2 NEWS

  7. 7

    ルノーが数日中にゴーン氏解任か

    ロイター

  8. 8

    無闇なインフル通院に医師が警鐘

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    金持ちの道楽でない左翼が必要

    常見陽平

  10. 10

    ゴーン氏庇えぬ仏 裏に対露外交?

    やまもといちろう

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。