記事

軽減税率と「社会保障と税の一体改革」

軽減税率については、ついにその範囲が与党協議で固まったようで、蓋を開けてみると、その範囲は、酒類を除いた全食料品で外食も含む、と。
その財源規模は1兆3000億円にも上り、極めて幅広い範囲、極めて大きな財源を要するものとなる、との報道です。

これがもしそうなったら、「社会保障と税の一体改革」の基本理念は完全に捨て去られたと言って過言ではないと思います。

そもそも、「社会保障と税一体改革」は当時野党だった自民党、公明党と我が党が「三党合意」を結んでスタートした改革です。

そのうちの2党が与党になったら、こうやってひっくり返ってしまうということであれば、政治に対する信頼はどうなってしまうのか。

私たちはマニフェストに書かなかった「社会保障と税一体改革」を行ったことで、「マニフェスト違反」として、信頼を失いました。そのことは正面から受け止めたいと思います。

しかし、今回の自公の動きは、私はそれに匹敵するものだと思います。

あわせて読みたい

「軽減税率」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    旧民主の悪夢 八ッ場ダムに脚光

    早川忠孝

  2. 2

    バレーのジャニ依存 海外で批判

    WEDGE Infinity

  3. 3

    台風19号にみる野田前首相の英断

    早川忠孝

  4. 4

    素人の台風撮影に頼る報道へ苦言

    krmmk3

  5. 5

    日本がラグビー界に衝撃 海外紙

    文春オンライン

  6. 6

    ラグビー主将が忘れぬ日本の募金

    文春オンライン

  7. 7

    避難所のホームレス拒否は差別

    大西連

  8. 8

    横浜・鶴見川 今後も氾濫の危険

    かさこ

  9. 9

    台風時に多摩川で泳ぐ男性に批判

    文春オンライン

  10. 10

    「命を守れ」で途方に暮れる都民

    やまもといちろう

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。