記事

反イスラム発言のトランプ氏、イスラエル訪問を延期

[ワシントン 10日 ロイター] - イスラム教徒の米国入国禁止を提案したことなどで厳しい批判を受けているドナルド・ トランプ氏が10日、今月予定していたイスラエルへの訪問を延期したと明らかにした。同氏は来年11月の次期米大統領選で共和党指名有力候補と目されている。

トランプ氏は28日にイスラエルのネタニヤフ首相と会見する予定だった。首相はトランプ氏のイスラム教徒入国禁止案を拒否したものの、会見には応じるとしていたため、会見延期を求める圧力が高まっていた。

トランプ氏はツイッターで、自分が「大統領になってから」首相に会うつもりだと投稿。FOXテレビでは、トランプ氏は、首相に圧力がかかることは避けたいとし、延期の理由について「現在非常に強力な選挙キャンペーンの最中であり、とても順調だが、イスラエル訪問はそれほど簡単なことではない」と述べた。

ホワイトハウスのアーネスト報道官は、この件に関して過敏になっている地域への訪問延期を支持した上で「多くの人々が安どしている」と話した。

ただ、訪問延期が大統領選におけるトランプ氏の立場に影響を及ぼすことは今のところなさそうだ。同氏の反イスラム発言の前後(6―10日)に共和党を対象に行なったロイターとイプソスの調査では、同氏の支持率が35%でトップ。5日前の結果とほぼ同率で、2位の元神経外科医ベン・カーソン氏(13%)を大きく引き離した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    「官邸TV監視」赤旗スクープ称賛

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    社民党分裂 背景に立民の左傾化

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    倉持由香 初の裸エプロンに感激

    倉持由香

  6. 6

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  7. 7

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  8. 8

    小沢一郎氏の怒り買った立民議員

    文春オンライン

  9. 9

    世界も注目 鬼滅映画の大ヒット

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    小沢一郎氏は共産党の用心棒役か

    赤松正雄

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。