記事

会計士のための「財政赤字」研修に思う

1/2
ムーディーズが日本国債の格付け見通しを現行の「安定的」から「引き下げ方向(ネガティブ)」に変更したと発表した22日、会計士協会東京会のHPを見ていた私はこんな研修会があることを見つけた。

-------------------------------------
研修会名:千代田会主催CPE研修会 研修会詳細情報

■テーマ
財政赤字と国債について

国家会計の体系や一般会計と特別会計の仕組み等を踏まえ、我が国の財政赤字について真剣に考えます。

郄橋 洋一 先生 (嘉悦大学教授、元内閣参事官)

【主な著書】
「財投改革の経済学」(東洋経済新報社)、「さらば財務省!」「日本は財政危機ではない」「恐慌は日本の大チャンス」(以上、講談社)、「日本経済のウソ」(筑摩書房)

2011年4月7日(木) 18:15〜20:00 市ヶ谷「公認会計士会館 ホール1」
--------------------------------------

あの財政問題の専門家・高橋氏が会計士の先生方に直々にレクチャーして下さるのだ。
(最新作↓)
リンク先を見るバランスシートで考えれば、世界のしくみが分かる
高橋 洋一
光文社


ただ・・・・・・「財政赤字について真剣に考えます」。この表現はいただけない。今まではいい加減に考えていたのかい?とツッコミたくなる。

それはそれとして、私は会計士の先生方に対して、2つの理由からこの財政研修会に参加すべきだと思っている。
(因みに、私は速攻で申し込んだ。とりあえず。)

理由の1つは、言うまでもなく日本の「財政問題」の深刻さを知るということ。昨今の政治のふがいなさとも相まって、財政破綻が急速に現実味を帯びてきた感がする。ちょうど20日はあの池田信夫氏のブログも「財政破綻とハイパーインフレ」を取り上げていたっけ。多くの識者が警告を発しており、会計士協会もこうした動きを察知して、クライアントとの会話ネタ、あるいは会計士先生方のご自身の資産運用の参考にてもらおうと企画したのかも知れない(もっとも、高橋氏はどういう主張をされるかはわからないが・・・・)。
では、仮に財政破綻が迫るとして、我々はどうすればいいか。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    山本太郎「約束が反故にされた場合、我々は暴発する可能性も」

    田中龍作

    10月16日 09:34

  2. 2

    冤罪で21年間を獄中で過ごした青木惠子さん 「娘殺し」の汚名が晴れても国を訴える理由は

    小林ゆうこ

    10月15日 14:36

  3. 3

    GoToトラベルという劇薬にすがる観光業と旅行者。感染激減なのに旅行ふるわずやばい状況

    かさこ

    10月16日 09:20

  4. 4

    アートにコスプレ、古代史まで…女性の趣味を荒らす“上から目線な男たち”

    女性自身

    10月16日 09:47

  5. 5

    「ショートパンツの女の子見たいならサッカー観戦」また立憲!新人の“軽薄ツイート”が物議

    女性自身

    10月16日 10:57

  6. 6

    モデルナワクチンの若年男性への原則投与中止勧告 日本が有事から平時に移行した証

    中村ゆきつぐ

    10月15日 09:20

  7. 7

    高市氏の影響が大きい自民党の選挙公約 期待されたハト派の岸田氏はどこにいったのか

    小宮山洋子

    10月16日 11:40

  8. 8

    「ほとんどが“◯×△”。あれはどうなんだ」古舘伊知郎氏、自民党総裁選の候補者を招いた報道番組に苦言

    ABEMA TIMES

    10月15日 15:30

  9. 9

    「俳優・香川照之の起用は大正解」朝の情報番組でジャニーズを見たくない人はTBSの新番組がいい

    PRESIDENT Online

    10月15日 12:53

  10. 10

    「キレるおっさん」に自分もなっているのではないかという恐怖

    内藤忍

    10月15日 09:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。