記事

「久々ですみません。市民連合(仮称)との連携について」

こんばんは。久々のテツロー日記です。
もちろん毎日サボっていたわけではなく、全国の安保法反対の集会やシールズ、ママの会に参加したり、地元京都での活動で走り回ったり等々、相変わらずバタバタしていました。

先週末の6日、日比谷野音で行われた安保反対の集会でも感じたのですが、会場は満員で、参加されている方々の熱は全くさめていません。また、先日茅ヶ崎市でお伺いした神奈川ママの会でも同様でした。
この動きを受けとめるのが政党の役割だと思います。

そんな中、今日、10月に民主党からの呼び掛けで始まった安保法反対市民団体と各野党との意見交換会の第3回目の会合が開催されました。参加いただいたのは、学者の会、ママの会、シールズ、総がかり実行委員会、立憲デモクラシーの会の方々です。民主党からは枝野幹事長、近藤昭一さん、辻元清美さん、私が参加しました。

今日の会合では、特に来夏の参議院選挙での一人区の対応について、前回から引き続き話し合いを行いました。
市民側から「市民連合」(仮称)を立ち上げ、一人区で候補者を絞り、市民が応援できる枠組みを作っていきたいとの話がありました。また、支援できる候補者とはどのような政策共有が必要なのか、についてご提案をいただきました。
各政党からは概ね歓迎の意が表され、各選挙区において、地域事情に応じて対応を協議していくことを確認しました。

これらの動きに呼応するように、石川県、熊本県等々でも市民派の候補者擁立の動きが出ています。
もちろん、安保法反対、立憲主義を守ることのみならず、経済政策や子どもの貧困、報道・表現の自由等々、争点は多々ありますが、私たちも参院選のマニフェストや国会論議にどう反映させていくのか、しっかりと受けとめていきたいと考えています。

あわせて読みたい

「市民連合」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  4. 4

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  5. 5

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  6. 6

    テスラのマスク氏、豪邸売払い、500万円の狭小住宅暮らし!

    島田範正

    07月28日 15:45

  7. 7

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  8. 8

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  9. 9

    東京都の感染者数が3177人に いよいよ菅政権と小池都政の人災であることは明白

    井上哲士

    07月28日 18:48

  10. 10

    首都圏3県の緊急事態宣言、要請あれば緊張感持って連携=官房長官

    ロイター

    07月28日 20:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。