記事

米輸出入銀、上院銀行委による人事承認棚上げで大型融資に遅れも

[ワシントン 8日 ロイター] - 米上院銀行委員会のリチャード・シェルビー委員長は8日、輸出入銀行の取締役候補を承認する採決の実施を急いでいない考えを示した。採決が棚上げされることで、米企業向けの大型融資の承認が何カ月もできなくなる可能性がある。

輸出入銀行は今年6月末から5カ月間、事業免許が失効したままだったが、先週になって4年間の免許更新が認められた。共和党保守派は、輸出入銀行を閉鎖し、企業向け優遇措置を廃止すべきと訴え、免許更新に反対していた。

銀行委が輸出入銀行取締役の指名を棚上げすることで、同行は事実上、ボーイング<BA.N>やゼネラル・エレクトリック(GE)<GE.N>といった大手企業向けの支援ができなくなる。

輸出入銀行の取締役ポストは5席あるが、今年の業務停止期間中に2人の任期が切れ、残りは2人となった。同行の取締役が定数に達し、1000万ドルを超える大型融資を再開するには、上院によって少なくとも取締役候補1人が承認される必要がある。

同行はそれまで小規模の輸出企業向け支援を行うことは可能だが、GEによるアンゴラへの機関車売却(3億5000万ドル相当)やエチオピア航空によるボーイングへのジェット機27機の発注(38億ドル相当)などの大型取引は支援できない。

共和党出身で輸出入銀行の業務再開に反対するシェルビー委員長は、ロイターに対し、同行の取締役人事をめぐる採決を「急いでいない」と発言。米連邦準備理事会(FRB)メンバーや米証券取引委員会(SEC)メンバーといった承認待ちの他の案件に比べると「優先度は低い」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  2. 2

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  3. 3

    ロンブー淳 TVに抱く気持ち悪さ

    文春オンライン

  4. 4

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  5. 5

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  6. 6

    大阪の幻想 維新が得する都構想

    猪野 亨

  7. 7

    NHKと国民の関係性は「強制」に

    PRESIDENT Online

  8. 8

    ネットゲームに求められる人間力

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  9. 9

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    謎解きを許さぬ三島由紀夫の意思

    内田樹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。