記事

ヤフー取締役会がアリババのスピンオフを断念 その代りヤフー・ウェブサイトを切り離すことを検討へ

ヤフー(ティッカーシンボル:YHOO)の取締役会が、ヤフーが所有するアリババ(ティッカーシンボル:BABA)株式を、別会社にしてスピンオフする計画(略してアバコ・スピンオフ)を、断念すると決定しました。

ヤフーはアリババの3.84億株を保有しています。

ヤフーは同社の含み資産の価値を顕在化させるべく、去年からその方策を練ってきました。そしてヤフーが所有しているアリババ株を、いわばETFのようなカタチで別会社に落とし込み、それを株式市場に上場することで、キャピタルゲイン税がかからないスピンオフを実現しようとしたわけです。

しかし米国の内国歳入庁から「それをやっても問題ない」というレターを受け取れませんでした。

このためスピンオフされたアバコは(いつ税金が課せられるか、わからない)という不確実性を抱えるわけです。

するとアバコは常にアリババ株よりディスカウントで取引されることになってしまうリスクが乗じます。

このようなディスカウントが生じ、すべての含み価値をきれいに顕在化させることが出来ないのなら、このスキームにこだわり続けること自体に意味が無くなってしまうわけです。

ヤフーの取締役会は次善の策として「逆にヤフー・ウェブサイトを分離してはどうだろうか?」ということを検討中です。

もしヤフー本体をスピンオフするというシナリオでは、またぞろ準備に1年ほどかかる可能性があります。

その間はヤフーの経営に不確実性が生じます。するとヤフーが今後、たとえば人材を採りたいと思っても、処遇がどうなるかわからない会社には行きたくないとして、良い人が来なくなるリスクがあるわけです。

リンク先を見る

あわせて読みたい

「Yahoo!」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    アビガン承認煽る声に医師が苦言

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    賭け麻雀苦言の労連トップが朝日

    和田政宗

  3. 3

    外国人選手が逮捕 試合なく薬物

    阿曽山大噴火

  4. 4

    安倍首相の言葉と行動大きく乖離

    畠山和也

  5. 5

    羽田で4人感染 ブラジルから到着

    ABEMA TIMES

  6. 6

    布マスクは金の無駄 飛沫防げず

    諌山裕

  7. 7

    森法相の国会答弁ねじ曲げに呆れ

    大串博志

  8. 8

    誹謗中傷の規制急ぐ政治家を危惧

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    森法相の迷走 元凶は安倍首相

    猪野 亨

  10. 10

    慰安婦団体 真の目的は日韓分断

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。