記事

やっと来たマイナンバーの欠陥

ようやくマイナンバーが配達された。家内の分と一緒の郵送である。11月末の高校の同窓会での雑談で、マイナンバーの話になり、「そんなんまだや」と言ったら、皆んなが「遅いなあ」との反応だった。

「ひょっとして日本国民やと認識されていないのかも」と、冗談混じりに笑って誤魔化すしかなかった。ということもあり、まずは郵送されてきて良かったのだが、ふと疑問に思い、不安になったことがある。

1つは、家族に同じ郵便で送って本当に大丈夫かという疑問である。決定的に仲違いして別居している夫婦の場合、どうするのだろうか。相手にマイナンバーが手渡されない可能性だって十分ある。最終的には役所からもらえるのだろうが、面倒な手続きをさせられるように思う。

もう1つは、封筒を開けると、最初に写真を貼る面が現れたことである。「どこに番号が書いてあるのや」と一瞬戸惑った。裏返すと、そこに番号があり、安心したのだが、封筒への入れ方がトンマというか非常識である。民間会社でそんなことをしたら大目玉間違いない。相手が封書を開けたとき、表が見えるように入れておかないと失格である。こんな非常識なことをしていたのでは、マイナンバーの管理もいい加減だと思えてくる。

もう1つ、どれがマイナンバーなのかわかりづらい。個人番号、申請IDの2つの数字の羅列がある。僕なんか、最初、申請IDというのがマイナンバーなのかなと思ったくらいである。紛らわしいことをしないでほしいものだ。

さらに言うと、マイナンバーが印刷された部分に切り取り線が入っているものの、ミシン目ではない。大事なものだというのなら、切り損なわないように、ミシン目ぐらい入れといたれやと思う。

ということで、ICカードはしばらく申し込まないことにした。事務に不安だらけだから、いろいろとミスが出て、事務システムがきれいになってからでも遅くないだろう。

あわせて読みたい

「マイナンバー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    イッテQめぐり朝日がブーメラン

    中田宏

  2. 2

    島国日本のゴーン氏逮捕劇に懸念

    小林恭子

  3. 3

    日本政府は韓国に制裁を用意せよ

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    悪徳な外国人受け入れ企業の実態

    笹川陽平

  5. 5

    赤字ライザップにプロ経営者が喝

    大関暁夫

  6. 6

    大前研一氏の日産「予言」に絶賛

    キャリコネニュース

  7. 7

    欲しい物ない大塚家具の在庫SALE

    常見陽平

  8. 8

    日産幹部の司法取引に重大な疑念

    郷原信郎

  9. 9

    日韓断交を阻む韓国詣での日本人

    門田隆将

  10. 10

    いじめ自殺 校長の一言に父怒り

    渋井哲也

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。