記事

化血研の問題 やはり財団法人医療研究者に一般的な企業のガバナンスは働かない?

あのワクチン大手化血研の問題。研究者という医療者のコンプライアンス意識が問われています。(血液製剤不正、40年以上前から 幹部ら見て見ぬふり)(化血研、発売遅延恐れ不正…常勤理事会で隠蔽ゴーサイン
「自分たちは専門家であり、当局よりもよく知っている」
「製造方法を改善しているのだから、当局を少々ごまかしても、大きな問題はない」
「コンプライアンス意識が低かった。研究者意識で技術的な面が先行し、対応が遅れていった」
その方法を申請すればいいのに、いちいち行なわなかった行政的サボリは研究者として気持ちはわからないではないのですが、周りの企業に追いつくための不正であるとすると、それは許されるものではありません。一度そういうことをしてしまうと結局それが伝統になってしまっていたのでしょう。まあ紫外線使って古くみせるなんて悪いことと自覚しているわけですから。

それこそ自衛隊時代、天然痘ワクチンにおいて公益社団法人時代に一緒に仕事をさせていただきました。いい結果が出て米国の対生物剤対策部署へ売り込みなんかも行おうとしていたこともありました。ただあまり儲け話には興味がなく、今回の血液製剤部門と違い崇高な研究企業というイメージがワクチン部門に当時あったことを覚えています。もう少し利益追求や、名声を追い求めてもという目で見ていましたが、一般財団法人になった現在、利益はかなり出ていたようです。この会社の能力は素晴らしく、ワクチンの開発、生産含めて本当研究能力はとても素晴らしいものです。

「製薬会社としてはあってはならない重大な違法行為」
まさにその通りです。研究能力がいかに優れていても、しっかりとルールを守って製剤は作らなければいけません。それが医療企業として当たり前のことです。行政的サボリをしたいのなら、ちゃんと申請してサボリを正当化しなきゃ。当局とつながりの深い財団法人ということが影響していたのでしょうか。

それこそあのエイズ事件から変わっていないと言われても、反論できない事件です。

あわせて読みたい

「化血研」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  3. 3

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  4. 4

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  5. 5

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  6. 6

    感染爆発の震源地 選手村のPCR検査は極めてズサンだった 

    田中龍作

    07月30日 09:14

  7. 7

    ニュースの見過ぎで疲れた人にすすめたい「ニュース・ダイエット」

    御田寺圭

    07月30日 10:35

  8. 8

    表現の自由を侵害? ネットフリックスなどへの規制に向かうイギリス

    小林恭子

    07月30日 13:34

  9. 9

    「ここまでのコロナ対策が失敗だったと認めた方がよいのではないか」杉尾秀哉議員

    立憲民主党

    07月29日 19:13

  10. 10

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。