記事

「習近平」に乗っ取られた人民日報

 中国では、きょうの新聞で何がニュースになっているだろう。

 中国共産党の機関紙、人民日報の読者なら、それは習近平、習近平、習近平、そして習近平だ。

 人民日報は共産党好みのニュースを伝えることで知られている。ただ、4日付の紙面では、ただでさえこれ以上ないほど持ち上げられている習近平氏がさらに持ち上げられた。1面トップのヘッドライン11カ所に「習近平」の文字が踊ったのだ。

 現在、習主席は5日間にわたるアフリカ歴訪中だ。同氏はそこで巨額の新規投資を約束し、アフリカ各国首脳との関係強化に努めている。

 2面なら習主席以外のニュースがあるかもしれないと思った読者も期待を裏切られた。習主席とアフリカ諸国の指導者が握手している写真9枚が2面のほぼ全部を占めているからだ。そして3面の半分は習主席が執筆し、南アフリカ・ヨハネスブルグを拠点とするスター紙に掲載された中国とアフリカとの関係についてのコラムで占められている。

 国営メディアは断固として習主席にスポットを当ててきた。習氏はこれまでの中国指導者と比べても並外れているだけでなく、中国が1960年代と70年代の毛沢東を取り巻いたような人物崇拝への道に進んでいるとの観測が強まっている。

By Felicia Sonmez

あわせて読みたい

「中国」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    旧民主の悪夢 八ッ場ダムに脚光

    早川忠孝

  2. 2

    バレーのジャニ依存 海外で批判

    WEDGE Infinity

  3. 3

    台風19号にみる野田前首相の英断

    早川忠孝

  4. 4

    素人の台風撮影に頼る報道へ苦言

    krmmk3

  5. 5

    日本がラグビー界に衝撃 海外紙

    文春オンライン

  6. 6

    ラグビー主将が忘れぬ日本の募金

    文春オンライン

  7. 7

    避難所のホームレス拒否は差別

    大西連

  8. 8

    横浜・鶴見川 今後も氾濫の危険

    かさこ

  9. 9

    台風時に多摩川で泳ぐ男性に批判

    文春オンライン

  10. 10

    「命を守れ」で途方に暮れる都民

    やまもといちろう

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。