記事

わしの道徳性は?

誤解されるといけないので明言しておきますが、わしは自分が道徳的に生きて来たとはとても言えない。

そもそも「道徳一直線」で生きてる人間がいたら、それはギャグ漫画になります。

描いてみたいくらいです。

わしの道徳的感覚は『卑怯者の島』の主人公・神平に近いのではないかな?

『卑怯者の島』は道徳のリアリティを描いた物語だと言えるでしょう。

ただこれは言えるのですが、「良い人と思われたい」、「良い人と思われた方が得だからそうする」という感覚はバカバカしくて考えたこともない。

右派にも左派にも悪い人として嫌われている現状の方が、自分を偽らずに済むからよっぽど気持ちがいい。

さらにこうも言えます。

もしイラク戦争で、大量破壊兵器が発見されていたら、しかもイラクが日本のようにアメリカに簡単に平定されていたら、わしは『ゴーマニズム宣言』を止めていたでしょう。

あわせて読みたい

「イラク戦争」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToなぜ今か 政府は説明すべき

    青山まさゆき

  2. 2

    れいわ10万円配布案の効果に疑問

    猪野 亨

  3. 3

    発展に疲弊 シンガポールの若者

    後藤百合子

  4. 4

    松坂大輔が離脱へ 晩節汚すのか

    WEDGE Infinity

  5. 5

    感染拡大の裏に軽率さ 医師警鐘

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    党規約が緩すぎるれいわ新選組

    田中龍作

  7. 7

    河野大臣「朝日社説は誤解招く」

    河野太郎

  8. 8

    ワクチン開発に本庶佑氏は否定的

    文春オンライン

  9. 9

    休業要請検討 悠長な政府に呆れ

    大串博志

  10. 10

    鹿児島県知事選 塩田氏が初当選

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。