記事

水木しげるは漫画家として尊敬する

水木しげるが死去した。

子供のころ読んだ「墓場の鬼太郎」は衝撃だった。
「ゲゲゲの鬼太郎」になると毒が抜かれてポピュラーになったなと思った。

戦争体験を描く漫画も確かに凄かった。
ただしわしの感覚ではそれが「反戦イデオロギー」だからではない。
徹底的にニヒリズムの人だと分かるからだ。
国家への忠誠心などカケラも持ってない。
わしの親父がそんなタイプだった。 

わしにとってはそれが当たり前だったので、むしろ強烈なナショナリズムを持つ男がいるということを、数々の戦死者の遺書で知って驚いた。
「日本のいちばん長い日」で徹底抗戦を主張する軍人たちの方が、わしには動揺を与える。

だが、わしの中にもニヒリズムはあるので、戦時中なら水木しげるになったかもしれないし、あるいは七生報国になったかもしれない。
だが、七生報国の人がいなければ、国は永続しないのは確かである。

あわせて読みたい

「訃報」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    イチロー会見で雑なマスコミ露呈

    山本直人

  2. 2

    自民入党の鷲尾氏「限界感じた」

    鷲尾英一郎

  3. 3

    消費税増税分の84%は使途不明か

    田中龍作

  4. 4

    利益は上げず会社を憎む日本人

    橘玲

  5. 5

    日本を盗っ人と呼ぶ韓国は卑劣

    PRESIDENT Online

  6. 6

    やる気ないオジサン会社員の胸中

    城繁幸

  7. 7

    高須院長 大阪W選の自共に苦言

    NEWSポストセブン

  8. 8

    イチロー引退試合は茶番ではない

    森山たつを / もりぞお

  9. 9

    Googleマップ ゼンリンと決裂か

    NewsInsight

  10. 10

    文大統領が外交儀礼で大ミス連発

    和田政宗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。