記事

小売店の縮小にみる将来の人口減少

最近の日本の企業動向の中では「イトーヨーカドー」や「ヤマダ電機」のような業界トップ企業が、次々と大規模な店舗縮小を発表していることを興味深く見ている。

人口が減少する国で、店舗面積を縮小していかなければならないことは、当然のことのようではあるが、実際の店舗の整理縮小というのは、机上の計算ほど簡単にはいかない。

余談だが、大型店を閉鎖する場合は、土地の貸借契約や、従業員の異動・解雇に加えて、空いた店舗のテナント探しなども行わなければならず、一筋縄ではいかない。閉鎖する店舗が比較的新しい場合には、店舗除却損などの特損も発生するため、決算にも影響が出る。

しかし、逆に言えば、経営者としてはそれを押し切ってでも、店舗の縮小をせざるを得ない状況に追い込まれていると言える。日本の小売店舗面積は、ついに昨年マイナス成長に転じた。もちろんこれは始まりにすぎない。

実は、人口が増加している米国でも、大手小売は郊外型店舗の縮小を急いでいる。人口が増加する見込みであってもリアルの店舗を縮小する理由は、ECの普及が想定以上のスピードで進んでいることが要因である。

最近では、あのユニクロ(ファーストリテイリング)でさえも、米国の出店戦略の誤りを認め、ECへのシフトを決断した。そういった意味では、小売業界に与える影響は、人口の変化以上に、テクノロジーの進化によるところが大きいのかもしれない。

20年後の日本は、都市部への人口集中と、地方の過疎化が今よりも進んでいるだろう。地方の商店街は跡形もなく消え、国道沿いのチェーン店も消え、イオンモールも消え、代わりに物流センターやデータセンターが増加するだろう。

IT革命が始まって20年。現時点で分かったことは、予想以上に多くのことが「0」と「1」で事足りるということだ。紙もいらなければ、店舗もいらない。店員もいらなければ、ドライバーも、職人もいらない。つまりIT革命は、店舗の縮小だけではなく、最終的には人口の減少をもたらすことになる。

それは人類の進化を考える上では必然と言えるのかもしれないが、人口が減少し続ける未来の人々は、果たして幸せであるのかどうかはわからない。人口が減少するということは、天才が生まれる確率も減少してしまうため、逆にどこかの点で人類の進化は止まることを意味する。

そう考えると、進化という絶対的な夢に魅せられてしまった人類というのは、なんとも因果な種族である。まあ、一投資家の私にはあまり関係のないことではあるが。

あわせて読みたい

「小売業界」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  2. 2

    不祥事続く東京五輪 大会理念を理解せず、市民の生活を軽視した組織委員会

    森山たつを / もりぞお

    07月23日 10:25

  3. 3

    将来的に車検で印紙払いが廃止 キャッシュレス払いによる一括払いにも対応

    河野太郎

    07月23日 21:36

  4. 4

    累計8700億円「日本一レコードを売った男」酒井政利氏の〝武勇伝〟

    渡邉裕二

    07月23日 13:02

  5. 5

    「BTSって誰?」今さら知らないとは言えないので、初心者が通ぶれる小ネタ集めてみた

    放送作家の徹夜は2日まで

    07月23日 08:07

  6. 6

    感染爆発は起こらないことが閣議決定されました

    LM-7

    07月23日 22:45

  7. 7

    東京2020オリンピック競技大会の開幕にあたって

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    07月23日 17:52

  8. 8

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  9. 9

    電通・博報堂の価値観のままで、オリパラを乗り切れるか

    篠田 英朗

    07月22日 12:16

  10. 10

    「飲食店いじめ」「五輪強行」に思うこと 経済財政でも「金メダル」を目指せ

    わたなべ美樹

    07月23日 13:19

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。