記事

2016年は「衆参ダブル選挙」の年になる~田原総一朗インタビュー

編集部
次期の大阪府知事と大阪市長を選ぶ「大阪ダブル選挙」は、橋下徹氏が率いる大阪維新の会の候補がともに勝利した。自民から共産まで他の政党が「反橋下」で結束したが、完敗だった。

この選挙結果をどうみるか。そして、大阪の動きは国政にどんな影響を与えるのか。田原総一朗さんに聞いた。(大谷広太、亀松太郎)

「反橋下」だけでは民意を得られなくて当然

大阪の一番の問題は経済の地盤沈下だが、橋下氏はそれに対する具体的な提案をしていたので、大阪維新が勝ったのは当然の結果ではないかと思う。

最近の橋下氏は迷走していたといえるが、それは石原慎太郎氏と組んだときから始まった。3年前に日本維新の会と太陽の党が合併して「第三極」として注目を集めたが、ほどなくして路線対立があらわになって分裂した。

そもそも大阪都構想というのは、大阪という地方をどうするかという地方分権の話なので、橋下氏は、愛知や四国や福岡などの地方と組むべきだった。中央集権を志向する政治家である石原氏と組んだことで、大阪都構想がよくわからなくなってしまったという面があった。しかし、石原氏と別れたことで、大阪都構想が再びわかりやすくなった。

今回の大阪市長選に立候補した自民党の候補は、自民党から共産党まで一体となって支援したが、敗れた。本来、政策がバラバラの政党が「反橋下」という理由で一緒になっただけで、裏を返せば、政策が何もないということだ。大阪をどうするかという具体的な政策を提案せず、「反橋下」と叫ぶだけでは、大阪市民の支持は得られない。負けたのは当然といえる。

大阪の敗戦が「民主党解党」の動きを加速させる

大阪の選挙で自民党から共産党まで組んで負けたことは、国政にも波及するだろう。特に、民主党に微妙な影響を与えると思う。

民主党はいま、党内が2つに割れている。一つは細野氏や前原氏あたりが、民主党も維新の党も解党して野党再編をすべきであると主張している。それに対して、岡田代表を中心にした勢力は、むしろ共産党と協力して「反自民」でまとまろうと言っている。この共産党と提携しようという動きが一時は相当強かった。

しかし、大阪で「反橋下」が負けたことで、「反自民」でまとまるだけではダメではないか、という空気が強まっている。「反自民」と言って民主党や維新の会が共産党と組むということは、政策はどうでもいいというのに近い。それではダメなのでないかということだ。

今後は、民主党のなかで、細野氏や前原氏の動きが強まり、民主党が解党に向かい、維新の会も解党して、野党再編の動きが強まっていくのではないかと僕はみている。

「衆参ダブル選挙」を後押しする3つの理由

一方で、与党にも動きが出ている。それは、来年の選挙に向けた動きだ。僕は、「衆参ダブル選挙」の可能性が十分にあるとみている。根拠は三つある。

一つは、再来年の2017年に消費税2%アップが控えているということ。消費税が上がった後に選挙をやるのは苦しい。特に公明党の反対が強い。ならば、消費税アップの前に選挙をやってしまおうということで、来年、衆院選を実施するという選択肢がある。来年はもともと参院選が予定されているから、どうせやるのならば「ダブル選挙」というわけだ。

もう一つ、いま野党はバラバラで体制が整っていない。野党再編を模索する動きもあるが、まだ本格的な動きにはなっていない。ならば、野党の体制ができる前に選挙をしたいと、自民・公明の与党は考えている。

三つ目として、自民党は参院選があまり強くなくて、自信がないという問題がある。そこで、衆院選とあわせた「ダブル選挙」にして、勢いで参院選も勝ちたいと思っている。

こういう三つの理由から、来年はダブル選挙が行われる可能性が十分にある。公明党はもう、ダブル選挙を前提に体制を作っている。自民党のほうは、この夏までは「ダブル選挙なんて冗談じゃない」という空気だったが、ここへきてダブル選挙を本気で考え始めている。

あわせて読みたい

「大阪ダブル選挙」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  2. 2

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  3. 3

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  4. 4

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  5. 5

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  6. 6

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  7. 7

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

  8. 8

    感染爆発は起こらないことが閣議決定されました

    LM-7

    07月23日 22:45

  9. 9

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  10. 10

    五輪めぐる批判と応援 「矛盾」と切り捨てる必要はない

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月24日 09:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。