記事

我が国の民泊推進に対する個人的な所感(2015.11現在)

サンフランシスコに居住しているホテル業界の友人が、Facebookで同地における民泊業とホテル業の棲み分けについて言及しており、非常に興味深かったので本件に関してつらつらと思うところをまとめます。みんな、たぶん忘れてると思うけど、僕はホテル業界の人間なんだよ!(私の大学時代の所属は「ホテル経営学部カジノ経営学専攻」)

サンフランシスコというのは、目下最大の論議焦点であるAirBnBの本社が所在する場所であり、カリフォルニア州自体が世界においても最も民泊業の普及している地域でもあります。そんなサンフランシスコにおいては、すでにホテル業者は法人顧客およびMICE顧客に軸足を置いた営業にシフトしているとのこと。一方の民業は一般レジャー客を占める形で成長をしており、棲み分けが始まっている。そうか、これが未来の業界の姿なのか、と思った次第です。

一方で、実は 僕は今の所、日本の民泊推進に関してはどちらかというと否定的なスタンスに居ます。これまた日本側の友人で、民泊推進派の「取り纏め役」的な立ち位置に居る人間がいてつい数日前にイベントでご一緒する機会があって話を聞いたわけだが、彼にはちょっと申し訳ないが日本の推進論者側の理論自体も、正直、未だ正しく整理が行われていないように感じています。

推進派の論議を聞くと、どうしてもその中心が「そこに需要があるのだから」もしくは「観光振興の為に」的な需要サイドの論にあって、残念ながら本当に必要な制度論議にまで全くもって至っていない。

そもそも、宿泊業種を規制しており、また現在AirBnBユーザーのコンプライアンス上の問題点となっている旅館業法という法律の最大の関心事は「宿泊業における公衆衛生の維持」にあるワケで、だからこそこの法律の主務は厚生労働省になっているワケで、では民泊業がその旅館業法の規制の外側で営業を行ってよいとするのならば、民泊業においてはどのようにして公衆衛生が維持されるのかを語らないといけないし、既存のホテル産業も含めて宿泊業全体に既存の旅館業法による規制は不要なのだというのならば、その論拠を示さなければいけない。

この他、旅館業法は客室を性風俗業者が性風俗店として使用したり、私の専門ど真ん中でいうのなら反社会的勢力等が客室を賭場として使用したりすることを防止する条項だとかを含んでいるわけで、要はこの法律自体が推進派が主張しているような「需要サイド」を念頭において作られているのではないわけです。

私としてはAirBnBをはじめとする民泊という新しい業態自体に対しては全く偏見なくフェアにみているつもりではありますが、一方でそれを推進している人達の論議自体が上記のような旅館業法の懸念する様々な事項に対して正しく切り込めていないという感が否めず、今のところ消極的な姿勢しかとれないというのが素直な感想です。(その推進派の中心にいる前出の友人には大変申し訳ないけど)

 一方で現在、民泊反対派側の論議の中心にある「近隣居住者との軋轢」問題ですが、正直言うとこの辺は必ずしも新しい問題でもなくて、マンションの一室を利用したエステ店の経営など類似する問題が伝統的に存在する分野でもあります。この点に関しては、正直、不動産保有者同士の権利衝突でしかないので究極的には民=民で解決しかないのかなぁというのが私の現在のとこまでの所感です。

もちろん、そこに居住している人に静穏な暮らしをおくる権利はあるのだけど、一方で別の部屋を所有している人にだって、自己資産運用の権利はある(※但し、民泊は今は旅館業法に触れる)。だとすると、少なくとも民泊業に関しては、旅館業法の懸念する公衆衛生維持や犯罪防止などの面で何らかの手当てが行われるのだとすれば、他の不動産権利者が自己の所有物物件を民泊施設として資産運用することを制度として縛るのは難しいのではないかな、と。もしそういうのが嫌ならば、最初の分譲時に居住者契約などの民・民の契約で縛るしかないのかなぁと思っておるところです。

何度も繰り返すようですが、私自身は民泊という新しい業態自体に対しては全く偏見なくフェアにみているつもりであって、正しい論点整理の後、キチッとした形で発展してくれるのなら、それはそれでメデタイ話ではあると思っておるところです。以上が、今のところまでの私自身の所感です。

あわせて読みたい

「Airbnb」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  2. 2

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    タクシーのマスク強制が嫌なワケ

    永江一石

  4. 4

    トランプ氏の側近3人 暗躍失敗か

    WEDGE Infinity

  5. 5

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    田代まさし闘病で収監延期の現在

    SmartFLASH

  7. 7

    タワマン強盗の恐怖を被害者激白

    NEWSポストセブン

  8. 8

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  9. 9

    鬼滅旋風で頭抱える映画配給会社

    文春オンライン

  10. 10

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。