記事

ISの公式スポークスマンが黒幕 パリのテロで対外作戦を指揮 - 佐々木伸

パリの同時多発テロ再発の懸念が高まるベルギーで都市機能がマヒする中、同事件を指揮した過激派組織「イスラム国」(IS)の黒幕の存在が次第に浮上してきた。ISの最高意思決定機関「諮問評議会」のメンバーにして、組織の公式スポークスマンであるアブムハマド・アドナニ(38)がその男だ。

バグダディの右腕

 アドナニはシリア人で、ISの対外作戦の責任者。組織の指導者、アブバクル・バグダディの右腕的な存在で、最高幹部の1人として影響力を発揮している人物だ。パリの同時爆破テロは無論のこと、事件の前に発生したトルコ・アンカラの大規模自爆テロ、エジプトのロシア旅客機爆破、ベイルートの爆弾テロなど一連の対外作戦を計画、監督したと見られている。

 米ニューヨーク・タイムズによると、元米テロ対策センター長のマシュー・オルセン氏は「アドナニはISが台頭した1年前から対外作戦を取り仕切ってきた」と指摘している。アドナニは重要な節目では、公式スポークスマンとしてメッセージを発信するが、写真は暗殺を恐れて公表されていない。米政府が最近行った暗殺作戦を辛うじて逃れたとも伝えられている。米政府は500万ドルの賞金をその首にかけている。

 アドナニの名を知らしめたのは、昨年9月22日、米主導の有志連合がシリアのIS拠点に対する空爆に踏み切った時だ。アドナニはこの空爆後、「有志国連合の市民を殺害せよ」という指令を出し、注目されるようになった。この指令でアドナニは特に「薄汚れたフランス人」と名指しし、どんな手段でもためらうことなしに殺せ、と呼び掛けた。

 ちなみに専門家によると、ISのこの2年間の声明で、攻撃する、と最も多く名指しされたのはロシアで25回以上の脅しを受けた。次いでフランスの約20回が続く、という。ISの攻撃を主導している米国がトップではないのは、敵とするかつての十字軍には新興勢力の米国が歴史的に含まれないことが理由のようだ。

マングースの異名をとる

 アドナニは対外戦略の責任者として、各地域別にそれぞれの国出身のエミールと呼ばれる中堅指揮官を統括、具体的な作戦の細部はこれら指揮官に委ねているようだ。パリの同時多発テロでは、主犯格であるモロッコ系のベルギー人、アブデルハミド・アバウド(27)を監督していた。

 アバウドは2014年初め、トルコとの国境の町アザスに滞在していたとされる。当時アザスにはISの前身組織に流入する外国人戦闘員があふれかえっていた。アバウドはシリアの反体制派「自由シリア軍」との戦いで頭角を現した。目立たず、静かに、すばしこい動きをすることから、敵の戦闘員らはアバウドを“マングース”と呼んでいたほどだ、という。

 この戦闘ぶりがアドナニの目にとまり、アバウドはフランス語のネイティブであることから欧州のテロ実行部隊の隊長に抜擢された。大きな任務を与えられたアバウドはベルギー、フランスとシリアを行き来し、過激な若者らを徴募して「フランス語部隊」を創設した。

 アバウドはアドナニから「テロを早く実行するよう」相当のプレッシャーを受けていたようで、フランスの治安当局者らによると、これまでに当局が阻止したテロ事件6件のうち4件はアバウドが背後に絡んでいた。8月にアムステルダムからパリ行きの高速列車内で発生したテロ未遂事件もアバウドの計画したものだった。

 アドナニは対外作戦の実行部隊をそれぞれ複数持っていたと見られ、アバウドの部隊の他にも別の部隊がいる可能性があり、フランス、ベルギー治安当局は携帯電話などの情報や電子交信記録などを詳細に調べ、手掛かりをつかむのに躍起になっている。

 ベルギー政府は23日もテロ警戒態勢を最高レベルの4に上げ、地下鉄の運行を停止、学校も休校にするなど都市機能は一部マヒしている。特にブリュッセルのイスラム移民街モレンベークで同時多発テロが計画され、武器も調達されたことから、同地域を重点的に捜索、約20人を拘束した。

 しかし同時多発テロの後、フランスからベルギーに逃走して指名手配を受けている実行犯の兄弟の1人、サラ・アブデスラムの行方は不明のままだ。治安当局はベルギー国内に秘密のアジトがあると見て市民に警戒を呼び掛けており、欧州全体を覆うテロの恐怖はなお消えていない。

あわせて読みたい

「パリ同時多発テロ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  2. 2

    倉持由香 初の裸エプロンに感激

    倉持由香

  3. 3

    ベテランは業界にしがみつくな

    PRESIDENT Online

  4. 4

    社民党分裂 背景に立民の左傾化

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    安倍前首相の嫉妬が菅首相脅威に

    文春オンライン

  6. 6

    世界も注目 鬼滅映画の大ヒット

    木走正水(きばしりまさみず)

  7. 7

    のん巡る判決 文春はこう考える

    文春オンライン

  8. 8

    小沢一郎氏は共産党の用心棒役か

    赤松正雄

  9. 9

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    新聞読むは32.7% 18歳の意識は

    BLOGOS しらべる部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。