記事

神戸地裁初公判 野々村元県議出廷せず 「裁判を欠席したい」と弁護士にメール

画像を見る
 野々村元県議の初公判なので、私も傍聴したいと神戸地裁に行きましたが、傍聴席80人の席に600人を超える人たちが詰めかけ、傍聴は抽選で決めることになり、私は見事に落選。

 その後、キャンセル待ちで並んでいたのですが、裁判は午後3時頃に開廷しすぐに閉廷しました。

 傍聴に入った人に話を聞くと、「朝早くからマスコミが家の周辺に来ていたので、精神的に不安定になり出席できない」という趣旨の話が野々村元県議の弁護士からあり、本人は欠席したようです。

 野々村元県議は、政務調査費900万円超を騙し取ったとして詐欺、公文書偽造容疑などで起訴されていますが、議員としては、公費の不正使用について、ほとんど説明せず、公費を返還し辞任しました。どういう経緯で、どういう抜け道で公費の不正使用を行ったのか現在も闇のままです。

 全てのことを洗いざらい話し、制度の不備を指摘し、さらなる議会改革に繋げていくことが、野々村元県議に最後に課せられた課題だと思います。それが、野々村元県議の肩の荷が下せる唯一の方法ではないでしょうか。

 野々村さん「改革意欲の無くなった兵庫県議会にお土産を置いて行って下さい。」早期に公判が再開されることを期待します。

あわせて読みたい

「野々村竜太郎」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    進次郎氏の発言に専門家「軽率」

    女性自身

  5. 5

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

  6. 6

    都構想反対派が自壊 主張に疑問

    青山まさゆき

  7. 7

    誤報も主張曲げぬ毎日新聞に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    TBS番組が伊藤健太郎逮捕で誤報

    女性自身

  9. 9

    任命拒否 提訴できず手詰まりか

    文春オンライン

  10. 10

    相次ぐ「GoTo外し」観光庁に疑問

    木曽崇

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。