記事

あなたの手帳と同じものが108円で手に入る!? 「100円ショップ手帳」徹底比較

吉田茂人=文 早川智哉=撮影

「100円文具」ファンの間で、誰が名付けたか「ダイスキン」と呼ばれる人気手帳がある。「出来映えは感動もの」と専門家も太鼓判を押す。そこでこの100円手帳の実力を検証。機能性・デザイン性で有名ステーショナリーと徹底比較した。

モレスキン手帳と“ダイスキン”の違い

100円ショップは文房具購入者の約5割が利用するというアンケート調査の結果があるくらい、身近な文房具店だ。その100円ショップの手帳は、メーンの手帳として使えるクオリティーがあり、種類も豊富。ビジネスとプライベートで手帳を使い分けたいときにも便利だ。使わないページがムダな気がして値の張る手帳は買えない人にもおすすめだ。

文具朝活会メンバーで、100円手帳愛好家の大槻達也氏の一番のおすすめは、ダイソーのハードカバー&ゴムバンド付きのA6、レザー風手帳だ。この手帳、撥水加工の硬い表紙と本体を閉じるためのゴムバンドが特徴の高級手帳、モレスキンの強力なライバルだ。モレスキンはヘミングウェーやゴッホ、ピカソが愛用していたことでも知られる。

リンク先を見る
“ダイスキン”とモレスキンの比較

「モレスキンに比べて装丁や綴じが劣っているところはないし、使い勝手や見た目はほぼ同等です。ゴムの質感や手帳の隅のカーブなど、年々クオリティーは上がり、これが108円で買えるのは驚きです。誰が呼んだか愛用者には“ダイスキン”の名で親しまれています」(大槻氏)

“ダイスキン”はA6とB6の2サイズある。両サイズに共通しているのは年間カレンダー、月間スケジュール、メモページ、パーソナルページ。A6サイズには週間スケジュールが付いている。手帳だけでなく、メモ帳も販売されている。

「外国の方にプレゼントするとすごく喜ぶんです。買って帰る人もいます。先日、台湾の友人に白い“ダイスキン”のノートを渡したら、『これで100円なのか、ジャパンクオリティーだ。ありがとう』と泣かんばかりでした」(大槻氏)

手帳ライフ研究家(ブログ「藍玉スタイル」管理人)の小林智子氏も「モレスキンは高くて手が出せずにいたのですが、メモタイプのダイスキンを見つけて、初めて100均で手帳を買いました。あの出来栄えは感動ものです」と言う。その小林氏の“ダイスキン”以外のいち押しは、セリアから発売されているB6判のフリーノート。

「368ページありますから、1日1ページで書ける“ほぼ日手帳もどき”として使っている人も多い。年月日欄に日付を自分で書くタイプで、すべてのページにチェックボックスが10個付いています。シール型のカレンダーを貼って、チェックボックスをToDoリストとして使えば、手帳の出来上がりです。“ほぼ日”は高くて使えないという人や、毎日使える自信がない人にも練習用として活用できると思います」

生成りの布のぬくもりが伝わる

このほかに小林氏のおすすめ手帳は、ダイソーの100均では珍しい布張りのA6判のFabric Diaryだ。

「上製本で角背になっていて、手の込んだつくりの高級感ある仕上がりになっています。生成りの布のぬくもりが手にやさしく伝わってくるので、ナチュラルテイストが好きな方におすすめの手帳です」

内容は年間カレンダー、月間スケジュール、メモページ、パーソナルメモだ。メモページは94ページ、5ミリ罫線で24行。ページの左に赤い線が引いてある。

リンク先を見る
100円ショップのおすすめ手帳

手帳といえばシステム手帳も人気が高い。ダイソーのB7ミニ6穴対応のシステム手帳は216円の商品だが、レザー風の質感といい、とてもその価格に見えない素敵な手帳だ。持ち運びに便利なサイズだから、常にカバンに入れて持ち歩きができる。

また、30枚のメモは付いてくるが、リフィルの組み合わせしだいで、日付の入っているダイアリーや、インデックスシートなどニーズに合わせ、自分好みの手帳にしていく楽しさがある。

「100円ショップの手帳は、日本能率協会や高橋書店の手帳のように、品切れですぐに補充されるわけではなく、一期一会なんです」と大槻氏は100円手帳への思いを話す。

「そのとき、この店にはあるけれど、あの店ではすでになくなっているという季節感がある。コストパフォーマンスを考えればお得感があるし、サラリーマンの懐にやさしい手帳です。そのうえ、すごい、意外と使えるなと思うと、それだけで楽しくなります。創意工夫をしていると、こんな使い方は俺しかできないだろうという優越感も生まれたりします」

100円ショップのアイテムと聞くと品質への不安がよぎるが、「商品のクオリティー向上のため、100円の限界に挑戦する日本のものづくり力のすごさが伝わってくる」(大槻氏)のを強く感じる、なかなかのすぐれものぞろい。なによりも価格が手ごろなので、どんどんメモやスケジュールが書ける。書き込むこと本来の魅力をもったアイテムだ。

(価格は税込み)

あわせて読みたい

「ビジネス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    イチロー会見で雑なマスコミ露呈

    山本直人

  2. 2

    消費税増税分の84%は使途不明か

    田中龍作

  3. 3

    利益は上げず会社を憎む日本人

    橘玲

  4. 4

    文大統領が外交儀礼で大ミス連発

    和田政宗

  5. 5

    やる気ないオジサン会社員の胸中

    城繁幸

  6. 6

    日本を盗っ人と呼ぶ韓国は卑劣

    PRESIDENT Online

  7. 7

    Googleマップ ゼンリンと決裂か

    NewsInsight

  8. 8

    違法DL規制 誤解広がり見送りに

    甘利明

  9. 9

    民放連がAM放送の廃止を要請へ

    MAG2 NEWS

  10. 10

    大阪府市が良関係なら都構想不要

    緒方 林太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。