記事

関西以西では、おおさか維新抜きの選挙協力は、自民党が入っても功を奏しないということ

まあ、物は考えよう、と言うことで、頭の体操ぐらいに捉えていただければ幸いだ。
関東以北がどうか、ということは一応置いておく。

大阪を中心にして関西圏、中国・四国圏、九州・沖縄圏に限定しての頭の体操だと思って、今回の大阪ダブル選挙の結果を踏まえて、これからの日本の政治の動向を占ってみたい。
まあ、来年のことなので皆さん、笑っていただいて結構である。

今回の大阪ダブル選挙で敗れた自民党推薦の候補者は、いずれも自民党を名乗ってはいたが、反維新の選挙戦・白兵戦の主力を担っていたのはどちらかと言うと民主党や共産党系の労働組合や市民団体、共産党団体の反戦平和運動にシンパシーを抱いている青年団体だったように思っている。
勿論、自民党所属の国会議員や全国各地から応援に駆け付けた自民党系の地方議員なども実に熱心な選挙運動を展開していたのだが、草の根のレベルで見ると、如何にも野党の選挙協力が大阪ダブル選挙で実現したかの映る。

おう、これは野党の選挙協力に自民党が乗ったようなものじゃないか、というのが私の感想である。
民主党と共産党の間で選挙協力の話が進んでいたようだが、民主党と共産党が選挙協力を進めても少なくとも大阪では何の成果も収められないだろう、ということが見えてきた。
自民党の候補者の選挙で野党の選挙協力が実現しても、大阪維新の会の擁立する候補者には太刀打ちできなかったのだから、その選挙協力から自民党が抜けてしまえばおよそ選挙にならないということだ。

大阪は関西圏の中核だから、大阪周辺の府県や市町村も同じような状況にあるのではなかろうか。

中国、四国、九州、沖縄など大阪以西の県や市町村にも大阪の影響力が及びそうだから、今回の大阪ダブル選挙の余波は少しづつ周辺地域に拡がっていくような予感がしている。

少なくとも、大阪維新抜きの野党選挙協力は功を奏しない、ぐらいのことは言っておいた方がよさそうだ。

まあ、余計なお世話だなどと仰る方もおられるだろうが、自分が歩む道を懸命に模索されている方々には何らかの参考になるはずだ。
関東の人の中には、、今回の大阪ダブル選挙の結果には関心がない、どうでもいいことだ、などと嘯いている方もおられるようだが、決して見くびらないことだ。

ひょっとしたら、これから地殻変動が起きるかも知れない。
くれぐれも言葉には注意した方がいいだろう。

あわせて読みたい

「大阪ダブル選挙」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    バッハ高笑い!?東京五輪「やってよかった」が77%も!

    女性自身

    08月01日 08:42

  3. 3

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  4. 4

    資格と能力は違う?資格や履歴書が充実していても使えない人材多い日本

    ヒロ

    08月01日 11:28

  5. 5

    次の総選挙結果は「与野党伯仲」ー〝真夏の白昼夢〟を見た/8-1

    赤松正雄

    08月01日 08:31

  6. 6

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  7. 7

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  8. 8

    五輪の「祝賀モード」は選挙で政権に有利になるのか?減り続ける菅総理のポスターと自民党の焦り

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月01日 11:04

  9. 9

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  10. 10

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。